yokoyumyumのリノベブログ

ライフスタイルリフォームアドバイザー 『ヨコヤムヤム』がお届けする、マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ。

中古を買ってリノベーション!フルリノベーション(スケルトンリフォーム)費用ってどのくらい?

スポンサーリンク

よく言われる平米単価


フルリノベーション(スケルトンリフォーム)を行う場合、
㎡あたり10~15万円と一般的には言われます。

  • 物件の構造
  • 築年数
  • 広さ
  • 希望のリノベーション内容
  • 希望のデザイン
  • 使いたい資材や設備

によって様々なので、あくまで目安として考える方がベター!
※㎡あたり15万円を超えてくるとリッチなリノベーションだと個人的には思います

リノベーションイメージ画像

例えば、

70㎡のマンションをリノベーションするとして


ざっくりですが、

500万円未満

元々ある設備を活かしたり、こだわりたいポイント(譲れないポイント)を絞って、
メリハリのある内容にする必要あり。

400万円前後のパックプランはよく見掛けますが、デザイン的に凝ることは難しいと思います。
リノベーションというよりリフォームに近い内容。

700万円未満

500万円と600万円では100万円も違いますが、
設備の中で一番費用のかかる水まわりを全て交換したとして、
あとはクロスや床の張替えなどで差が出てくると思います。

800万円未満

フルリノベーションの中⼼的な価格帯。
間取りの変更も可能になると思います。
設備のグレードや資材にもよりますがデザイン的にも凝ることができます。

1000万円未満

かなり凝ったリノベーションが可能。
既製品を使わず造作したり、オリジナル性の高い内容を求める場合は、
このくらいの余裕があるといいかもしれません。
戸建ならまだしもマンションでこの価格帯はリッチ。

 

パッケージ型のリノベーション


予め価格が設定された、パッケージ型のリノベーションを扱う会社も増えてきました。
資材や設備をセレクトするシステムなので手間を省けますし、
住宅ローンを組む時や、物件探しをする時も予算を立てやすいのがメリット。

リノベーション前のプランニング

予算は大切ですが・・

安かろう悪かろうは一番避けたいですよね。
高い=良質とも限りません。

予算だけに気を取られることなく、自分たちはこうしたい!というイメージや、
自分たちのスタイルに合うパートナー探しがリノベーション成功のカギだと思います。

RECOMMENDこちらの記事も人気です