読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

札幌の有名カフェ『森彦』の新店舗がオープン。インダストリアルな『MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店』

インテリア 札幌

スポンサーリンク

札幌ではお馴染みのMORIHICO(モリヒコ)

 

元倉庫を改装した「Plantation」や、古い木造民家を改装した「森彦
窓越しに路面電車が見えるサロンのような「アトリエ・モリヒコ」など、市内に数店舗を構えるモリヒコのNEWなカフェに行ってみました
http://morihiko-coffee.com/shop/morihico-utukusigaoka/

 

MORIHICO. 美しが丘ツタヤ店 

 

高い天井に男前な内装。駐車場に面した窓周りはもっとグリーンでワサワサさせても良さそう!

f:id:yokoyumyum:20161015203440j:image


そして『鎖』に親近感。見るからに無骨な鎖が何本も天井から吊るされてます
ダイナミックで大胆なディスプレイ。

f:id:yokoyumyum:20161015203633j:image

 

この壁はモルタルでしょうか?無機質な素材にインテリアが映えてます

f:id:yokoyumyum:20161015203918j:image


床と壁の統一感。住宅だとこうはいかないのが、店舗デザインを見ていて面白いところ。
(住宅にも土間はありますが、家中の床がコンクリむき出しってないですもんね。)

f:id:yokoyumyum:20161015204101j:image

f:id:yokoyumyum:20161015204454j:image

 

多肉植物や本のディスプレイ。空間を間仕切る役目もあるのかな

f:id:yokoyumyum:20161015204612j:image

f:id:yokoyumyum:20161015204721j:image


たまたま座ったこの椅子、コロンとしていて事務机用の椅子を思わせるフォルムですが素材はレザー。後ろから見るとリベットが(座り心地も◎でした) 

f:id:yokoyumyum:20161015205055j:image

MORIHICOのブランドコンセプト『Coffee & Something』


本店の「森彦」といい、倉庫リノベな「Plantation」といい、店造りも魅力的なMORIHICO
こちらはジャスト・インダストリアルな店内でした。個人的には今回のコンセプトが一番ツボ。

気になる店舗デザイン

TSUTAYA店内に併設されているので、珈琲を飲みながらゆっくり本でも読もうと思うものの、
天井・壁・床・照明・インテリアなどなど・・についつい目が行ってしまいます。
新しい発見や気付きがあると、それだけで何だかイイ気分。住宅にはないデザインや発想は見ていて飽きません

RECOMMENDこちらの記事も人気です

インダストリアル・インテリアに関する記事はこちら