読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

【リノベーション・リフォーム】マンションリノベーションの許可問題

リノベーション

スポンサーリンク

 

事前にクリアすべき許可問題 

マンションリノベーションをするには事前にその『マンション管理組合の許可が必要』です。マンションには専有部分と共有部分があり、実際にリノベーションするのは専有部分なわけですが、自分たちに所有権があるものの勝手には工事できないんです。

マンションリノベーション工事の様子

step.1 まずはマンションの管理規約をチェック

 

管理規約には規模に関係なく(部分的なリフォームであっても大規模なリノベーションであっても)工事に関する取り決めが記載されています

step.2 近隣住民の許可と事前の挨拶

 

大体のマンションでは、上下左右の住人の許可が必要(わたしたちもそうでした)
ココがポイント!挨拶は誰が?
工事をお願いするパートナー会社なのか?自分たちなのか?
工事をお願いするパートナー会社選定の段階でチェックすることをオススメします

step.3 許可が降りれば工事スタート!

 

わたしたちはリノベーションをお願いしたパートナー会社の営業担当の方が全て代行してくださいました。
留守中の方も多く、一度に全員の許可をいただける訳ではないので、何度もお手間をお掛けしたと思いますが、プロの方に担当いただく方がトラブルを未然に防ぐ意味でもいいのでは?と思います。
管理規約うんぬんや管理人とのやり取りは、マンション購入初心者にとってなかなか大変・・かと。


スポンサーリンク

 

許可が降りるまでは心配で仕方ありませんでした

物件を買い付ける前に

  • リフォームの実績はあるか?
  • リフォーム中トラブルはなかったか?

などなど不動産担当者を通じて確認してはいましたが、それでも結局実際にはじめてみないと分からないわけで・・。リノベーション前提で中古マンションを買い、リノベーション工事の内容も詰めてあとは許可だけ!のところで「工事できません」なんてことは絶対に嫌ですもんね。

掲示板に「工事のお知らせ」

工事を数日後に控えたある日、マンションを見に行くとエントランス内にある掲示板にわたしたちのリノベーションに関する「工事のお知らせ」が貼り出されてました。それを見たときの嬉しさったら!

おわりに

マンション購入だけでも脳ミソはパンクしそうでしたが、リノベーションとなるとこれまた分からないことが多く・・。とにかく調べる&聞くの日々でしたが、そのおかげで管理組合の仕組みやその大切さ、マンションに関するあれこれを理解することができました。
面倒に感じることもありましたが自分たちの家ですもんね!マンションリノベをお考えの方の参考になれば幸いです。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

www.yokoyumyum.com