読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

【リノベーション・リフォーム】塗り壁にするなら!ゼオライトがオススメな理由

リノベーション

スポンサーリンク

ゼオライトってご存知ですか?

珪藻土や漆喰なら、なんとなく知っていましたが、ゼオライトについてはリノベーションを考え始めるまで知りませんでした。わたしたちは玄関・リビング・キッチンをゼオライトの塗り壁にしています。

ゼオライトはギリシャ語で「ゼオ(沸騰する)」「ライト(石)」
世界で産出される鉱石であり日本では北海道・秋田・岩手・宮城・福島・島根で産出します
冷蔵庫の消臭剤など身近な使用例に加え福島の除染にも使われるなど幅広い用途に応用できる自然素材
それほど有害物質(ホルムアルデヒドなど)の吸着性能が高い自然素材です
秘密は表面に小さく細い穴が沢山あり、その穴に有害物質が吸着されます
さらに空気中の湿気を閉じ込めたり放出したりするため調湿機能にも優れた性能を発揮します

引用元:https://kenzai-digest.com/azwall/ 

調湿・消臭効果あり

 

湿度に関しては、まだあまりピンときていませんが(本州生まれのわたしからすると、そもそも札幌は湿度が低く過ごしやすいので)消臭効果はアリアリ!部屋が臭うことは今のところ全くないです。

ゼオライトの塗り壁とヴィンテージアイテムを置いた玄関

良い香りも消えちゃう⁈

 

リノベーション工事の完成間近、養生もなくなり掃除もされて綺麗になった我が家に入った時のこと。「無垢の香り、弱くなってない・・?」と感じたんです。どうやら良い香りも吸っちゃうみたい!(床が張られたときのあの木の香りを思うと少しさみしい・・。)なので今の我が家は'わずかに'無垢の木の香りがしています。
仕事が終わって帰宅したとき、玄関を開けた瞬間のこのわずかな無垢の木の香りと、ガラスのドア越しに見えるリビングを眺めては「いいねいいね!やっぱりいいね!」と未だにニヤニヤしちゃいます。

見た目の風合も◎

朝と夜でその表情が変わって見えます(白に見えたりグレーに見えたり)
塗り方はどの壁も、立体感を感じられるように動きを付けてもらってます。この質感がお気に入り。

明るい光の中で見るゼオライトの壁夜のリビングで見るゼオライトの壁 

多少高くても・・

クロスに比べるとそのメリットは多いと思います。(わたしたちはセレクト型の定額制リノベーションプランを元に工事しましたが、ゼオライトを採用しているプランってあまり無いかと)クロスにはない風合いと、カラダに優しい機能(アレルギー体質の方にも良いみたい)優秀です、ゼオライト!

RECOMMENDこちらの記事も人気です