読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

Amazonでもなく楽天でもない。2016年買ってよかったもの


スポンサーリンク

マンション購入&リノベーション以外に何がある⁉

 

そりゃもう、なんてったって家です、家。マンション以外に何がある⁈ ってな2016年。
マンション購入は勇気の要る決断でしたが、それに加えてリノベーションという選択をしたわたしたち。それはもう本当に・・最高にエキサイティング!な体験でした。人との出会いはご縁と言いますが、不動産もそうと言えるような気がします。
最終的に大手の不動産会社にお世話になりましたが、会社うんぬん以前に信頼のおける担当の方のおかげで、最後まで気持ち良く、そしてスムーズに手続を進められました。リノベーションのパートナーにも恵まれ、ここにお願いして間違いなかった!と心底思ってます。
不動産購入&リノベーションについてはわたしもかなり勉強したつもりですが、そんなことを言っても結局はプロ抜きに語れない訳で…!最初で最期のイベントでしたがお世話になった方々には心から感謝しています。
マンション購入の参考本

家を買ってよかったこと変わったこと

 

1.家に居るのが楽しい

自分たち仕様にカスタムした訳ですから楽しいに決まってます。いいのか悪いのか『家に居る方がマシ』と思って外出をヤメにすることも増えました。
住み始めて3ヶ月が経つというのに今でも玄関を開ける瞬間が楽しみなんです。こんな感覚今まで一度もなかった! 

2.思う存分インテリアを楽しめる

賃貸時代もこだわりはありましたが、クロスも床も好きなものに変更出来ない時点で合うインテリアって限られると思うんです。
もちろん賃貸でもDIYで壁や床を変えたり、あの手この手で部屋をカスタムすることは出来ますが、それ以前に『いつか引っ越すだろう』という気持ちが強くて家に愛着を持てなかったことが大きいかもしれません。

リノベーション後の間取り図
とはいえ、ミッドセンチュリーを追い求めたり、ミニマルな空間にしてみたり、インテリアはそれなりに楽しみましたが、今思えばその経験が今の家の空間造りに役立ってる気がします。
ファッションだってそう。
興味がなければそれまでですが『自分イズム』を築けるまではあれこれ試す中で、自分に合うものそうでないもの、好きなものとそうでないものが淘汰されていきますよね?
その結果その人らしい『何か』が作られていくんだと思います。これは家造りにも言えるかと。
少し話が逸れましたが・・賃貸では諦めていたこともこれからは好きにできる!というのが嬉しいです。 


スポンサーリンク

 

3.お金の価値観

住宅ローンを家賃だとすると今までより月に4万円も支払が増えたわたしたち。4万円を増やさずに済むプランも考えましたが、そうしていたら今のような満足感はなかったハズ。
当然、出費を抑えられれば精神的には楽になります。これは額にもよりますが『絶対に無理』ではなかった分わたしたち夫婦は「そこじゃないよね、大切なのは」の気持で思い切りました。
マンションの立地とリノベーションの内容に妥協したくなかった!
立地の良いマンションでも部屋がイマイチなのは嫌だったし、部屋に満足できても立地に納得いってなければ心の中でブツブツ不満を言っていたと思います。

2017年も頑張ります

インダストリアルって何?リノベーションってリフォームじゃないの?と度々質問いただきますが、それってまだまだ言葉や意味が浸透してない証拠ですよね。
個人のブログとは言えひとつのメディアに違いはないので、丁寧な記事作りを心掛けながらこれからも更新していきたいと思います。2017年も宜しくお願いします!