yokoyumyumのリノベブログ

ライフスタイルリフォームアドバイザー 『ヨコヤムヤム』がお届けする、マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ。

見せる収納・見せる雑貨にオススメ!買ってよかったキッチンアイテム4選

スポンサーリンク

インテリア映えさせやすい壁付けキッチン

壁付けキッチンにした我が家では、シンク側の壁に足場板の飾棚を設置!
リビングやダイニングと一体感を持たせられるよう、
「見せる・見られる」を意識したキッチンアイテムを収納しています。

生まれ変わった新居に合わせて、買い足したもの&買い替えたものの中で
「インテリア性◎機能性◎価格◎」な優秀アイテムをご紹介。

リノベーション後の壁付けキッチンに設置した足場板のオープン収納

フランス生まれのペーパーバック『le sac en papier』

 
be-poles(ビーポール)』というデザイン集団のプロダクト。
(パリの有名セレクトショップ『Merci』のブランディングをしていたりする会社です)
DIYしたミシン脚とle sac en papierのペーパーバック
わたしはキッチンで使ってますが、
観葉植物のプランターカバーやゴミ箱にもできちゃいます。

内側がペーパークラフトの二重構造。
紙製ながらも強度があります。

シンプルなグラフィックなので、
モダン、ナチュラル、ヴィンテージ、どんなテイストの部屋にも馴染むかと。

jp.pinterest.com

KINTOの『SLOW COFFEE STYLE』

 

SLOW COFFEE STYLEは、日本のテーブルウェアブランド『KINTO』のコーヒープロダクト。
幾つか種類がありますが、わたしはジャグセットをチョイス
ジャグセットのココが◎

  • ペーパーレスでエコなステンレスフィルター
  • シンプルながらも目を引くグラフィック
  • ホルダー&ジャグ&ブリューワー全てを重ねて収納できる

使い始めて3ヶ月経ちますが、ステンレスフィルターは耐久性があり、
毎日じゃぶじゃぶ洗っても変形することなく丈夫です。

DULTON(ダルトン)のアルミトリベット

 

レトロでポップなものもありますが、
ヴィンテージ感だったり、アメリカンだったり、インダストリアルにも合うアイテムが多いDULTON。
キッチン雑貨もたくさんあります。

ちょうどいいサイズ感に滑止め付きの脚も◎
1番上の画像にありますが、我が家では足場板に鍋敷きの脚を引っ掛けて収納してます。

キッチン繋がりで・・

DULTONのゴミ箱ならこのトライデッカーが好み!
なんとも無骨な風合いがツボです。
欲しいのに置く場所がない。でもどう活かそうか考え中。

D&DEPARTMENTの業務用運搬ボックス

  

軽くて丈夫。スタッキング出来て便利!
我が家では細々とした食材の収納に使ってます。
オープンラックに置くのも使い勝手◎
キッチンカウンター下に置いた業務用運搬ボックス
※無垢の床が傷つかないようスノコを敷いて使ってます

「見せる収納、でも頑張らない収納、そこにあえての業務用!」
D&Dらしいセレクトだなって思います。

www.d-department.com

おわりに

見せるを意識したアイテムと書いていますが、見せなくたってどれもオススメのアイテム!
オープン型のキッチンであれば、対面式だろうと壁付けだろうと、そこは必ず見られる場所!

「見せる・隠す」のバランスを取りながら、
気分良く、それでいて使い勝手も◎なアイテムに囲まれて過ごせる空間にしたいですよね。

RECOMMENDこちらの記事も人気です