読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

【インテリア】無機質なデザインが◎買ってよかったPUEBCO(プエブコ)アイテム

インテリア

スポンサーリンク

 

※過去記事をリライトしました※

お手頃価格でクオリティ◎なプロダクト

 

リアル店舗があるのは東京のみですが『PUEBCO』を扱うショップの数は札幌でもどんどん増えてます。大半はネットで買えますが、ショップでしか見掛けないアイテムもちらほら。
無骨なマテリアルでデザイン性の高いアイテムが多いのと(それでいてお手頃価格)、リサイクルしたりリユース素材を使うというプロダクトコンセプトがこのブランドの好きなところ。
http://www.puebco.com/

PUEBCOと言えばバードオブジェ

何種類あるんだろう・・ってくらい多い鳥たち。「これ持ってる」って人は多いんじゃないかな。

エイジング加工がツボ

姿見サイズも作って欲しい・・。本物のアンティークでなくても、この加工なら買いたい。

玄関に掛けたPUEBCOのヴィンテージミラー

ハットケースの意外な使い方 

造りは至ってシンプルなのにステンシルが効いていて◎ 大中小の3サイズを使い分けて、細々したものを収納したりミニ観葉植物の寄せ植えにしちゃってます。

PUEBCOのハットケース  

ハットケースの蓋はスパイスBOXに。ファブリックな鉢ケース(上段・左)も使いやすくてオススメです。ファブリックアイテムは他にも種類豊富。どのショップでもよく見掛けます。

PUEBCOの鉢ケースとインダストリアルなキッチンの様子

ランチョンマットをウッドシェルフに

そのままだと部屋に合わないニトリのパイン材シェルフを、少し前にリメイクしたんですがご覧の通りスノコ状なので天板に物を置きたいときはちょいと不便。

ニトリのパイン材ウッドシェルフリメイク前ニトリのパイン材ウッドシェルフリメイク後

ということで、敷いてみました。画像だと分かりにくですが生成り色で素朴な風合いなのでウォルナットによく合います。

 リメイクしたニトリのパイン材ウッドシェルフ

ちなみに、 ウッドシェルフをリメイクしたときの記事が大人気なんです。超簡単なので「やってみたい」という方は是非
【DIY・インテリア】ニトリのウッドシェルフをインダストリアルにリメイク - yokoyumyumのリノベブログ

最後に、最近いちばんツボったPUEBCOをご紹介

ネジネジネジな薄葉紙

本来は緩衝材orラッピングペーパー。リノベーションする時に自分で選んだトイレのクロスが気に入らないので、これで壁紙DIY!と思ったものの、一旦それはヤメにしてフレームに入れてみることに。ひたすらネジが描かれてます(かなりツボなイラスト)これぞまさにインダストリアル!

ネジのイラストが書かれたPUEBCOのラッピングペーパー
リノベーションしたトイレにPUEBCOのラッピングペーパー
RECOMMENDこちらの記事も「大」人気です