読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

【リノベーション・リフォーム】家の中に遊びの要素を。手仕事の魅力『サインペインティング』


スポンサーリンク

 

サインペインティング(サインペイント)とは?


フリーハンドで文字やロゴを看板などに直接書く技法のことを言います。アメリカでは古くから親しまれていますが、最近は日本でもショップのウィンドウサインなどで見掛ける機会が増えてきましたね。

サインペインティングに使う塗料

サインペインター界のパイオニア『NUTS ART WORKS』


日本にも有名な方が居ます。著名ブランド(ネイバーフッドやラルフローレンなど)とのコラボや、ショップサイン、グラフィック提供などなど日本サインペインター界のパイオニアと言われる存在。
NUTS ART WORKS | SIGN PAINTERS AND TRAVELERS HAVE LEAVE TO LIE


スポンサーリンク

 


渋谷のON THE CORNER

下北沢にあるBEAR POND ESPRESSOが好きで2号店(渋谷)のこちらにもよく行ってましたが、ここのペイントもNUTS ART WORKSによるもの。
NUTS ART WORKSを知らなくても「あ、見たことある」という方は多いんじゃないでしょうか

f:id:yokoyumyum:20170212005146j:plain

出典:https://tabelog.com/en/tokyo/A1303/A130301/13113702/dtlphotolst/4/

ハンドクラフトを内装に。リビングのドアにサインペインティング

 

設計士さんの提案でリビングのドアにサインペインティングしたわたしたち。
これがショップなら・・目的が明確なので(ショップ名やメニューを描くことが殆どですもんね)イメージも内容も決めやすいと思うんですが『家』となると難しい。

f:id:yokoyumyum:20170212012036j:plain

出典:BARBER | FREEMANS SPORTING CLUB - TOKYO


「サインペインティングと言えば古き良きアメリカ」とイメージする方も多いと思いますが、リノベしたわたしたちの家ではそれだと浮いてしまう・・。『アメリカンになり過ぎず、それでいてわたしたちらしい何か』をテーマにデザインを考えたました。

ペイントは下書きからはじまり、あとはフリーハンドでひたすら文字が描かれていきます。
わたしたちのペイントはレコードをモチーフにして、盤面に音楽ジャンル(文字)を詰め込んでもらってます。レーベル面には金箔。
『ゴールドリーフィング』という手法ですが、銀箔にするか金箔にするか迷って迷ってゴールド!

サインペインティングしたリビングのドア

手描きにしか出せない風合い

 

ステッカーもいいですが、手描きでしか出せない風合いもこれまたいい。熟練の技術を間近で見られたのも貴重な体験でした。次はむき出しにしたコンクリート天井にもペイントしたい!

サインペインティング下書きの様子

RECOMMENDこちらの記事も人気です