読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

【札幌・インテリア 雑貨】アメリカンテイストなアイテムを探すなら『General Store SURVIVE(ゼネラルストアサバイブ)』へ

札幌 インテリア

スポンサーリンク

家具を買う機会はそうそうないのでショップで見るものは雑貨や植物が主ですが、こういう小物の取扱いにもショップの個性って出ますよね。
今回は、札幌にある『General Store SURVIVE(ゼネラルストアサバイブ)』をご紹介したいと思います。

札幌の家具&インテリア&雑貨のショップGeneral Store SURVIVE(ゼネラルストアサバイブ)外観

ACME Furnitureや journal standard Furnitureがお好きな方にオススメ


ここは、journal standard Furniture、ACME Furnitureの家具を札幌で買うことができる唯一のショップ。ジャーナルスタンダードファニチャーはアパレルでお馴染みのジャーナルスタンダードが提案するファニチャーライン。
一方、アクメファニチャーは老舗ブランドのひとつですが、今はジャーナルスタンダードファニチャーを運営するベイクルーズグループに参加。ベイクルーズと組んだことで更に有名になりました。

General Store SURVIVE(ゼネラルストアサバイブ)の店内の様子ACME Furniture(アクメファニチャー)や journal standard Furniture(ジャーナルスタンダード)の家具が並ぶ店内

アメリカンヴィンテージなアイテムが豊富

アクメファニチャーは、バイヤーによってアメリカのヴィンテージ家具や雑貨が集められ→それを専門の職人がメンテナンス→オリジナルプロダクトとして店頭で販売というスタイルのブランド。
ジャーナルスタンダードファニチャーもデザインのテイストはアクメファニチャーと似ています。アンティークやヴィンテージを意識したデザインに、ジャーナルスタンダード目線なトレンドを付け加えられた若者向けのデザインという印象あり。
そんなふたつのブランドをメインに扱うショップなので、お店全体の雰囲気も当然アメリカンテイスト。カジュアルで甘くなく、ユニセックスなインテリアを好む人にオススメです。

アメリカンヴィンテージな家具や雑貨f:id:yokoyumyum:20170320121346j:imageショップサインが素敵なレジカウンター

大きなお店ではないですがアイテムが見やすくディスプレイも◎

「一度にたくさんのアイテムを見たい」と思わなくもないですが、ちょくちょく行くことで新しい出会いに期待したいと思えるショップのひとつ。プレゼント用に何か探すのもいいと思います。

店舗入口に並ぶアメリカンな雑貨たち

最近買ったDETAILのガーデンベッド


ブリキ塗装されたスチール製のプランターをこちらでゲット(SとLの2サイズ展開)質感と濃いめのグレーに惚れました。実際に部屋に置いてみると、これが結構な大きさなんですが(笑)プランター以外の使い方もアリだと思うので、これからどんな風に使っていこうか考え中。新居のために買い集めたインテリアを、どうディスプレイしようか考える時間が一番楽しい今日この頃です。

General Store SURVIVE
札幌市中央区北3条東5丁目5番地岩佐ビル1F
11:00〜19:00(水曜日定休)
TEL:011-215-1561 
http://generalstore-survive.com/

RECOMMENDこちらの記事も人気です