yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月、築31年の中古マンションを購入&フルリノベ。管理人ヨコヤムヤムが書く住まいと暮らしのキュレーションブログです。

オーガニック&ワイルドクラフテッド|全身に使えて便利。買ってよかった『product Hair Wax』

スポンサーリンク

ナチュラル < オーガニック < ワイルドクラフテッド


オーガニックについては以前触れましたが、

ナチュラルとオーガニックの違い
オーガニックに関する明確な定義が日本にはまだないので、捉え方も人によってバラつきがあると思いますが、簡単に言うと、

・植物由来の原料をはじめとした天然成分を可能な限り使用しているのをナチュラル(天然成分が主体のもの)
・農薬や化学肥料を使わず有機栽培されたものをオーガニック(オーガニック成分が主体のもの)

ナチュラルと謳っているものにも化学成分が含まれていることは多々あります。海外であれば、オーガニック成分が95%以上でない限り、そうと謳ってはいけない、などのルールがありますが(国や認証機関によって違います)日本にはないので、日本製の場合はご注意を。

【ベストバイ】買ってよかったナチュラル&オーガニックなホームケアアイテム - yokoyumyumのリノベブログ

オーガニックより一歩進んだ(より厳しい基準の)「超自然派」をワイルドクラフテッドと言い、人の手が加えられず自然環境の中で自生した植物などを指します。

オーガニックと何が違うの?

有機となれば、オーガニックもワイルドクラフテッドも同じですが、オーガニックの中には認証機関によって、殺虫剤や除草剤を使用してOKなものも含まれているので(ややこしい・・)人工的・化学的な要素が一切ないものをワイルドクラフテッドと覚えるのが良さそうです。

お気に入りのオーガニックコスメとproduct Hair Wax(プロダクトヘアワックス)

ヘアワックスだけじゃない!


ヘアワックスと謳ってますが、実は全身(保湿)に使えるんです。これは100%自然由来だからこそ!
わたしは髪につけたあと、そのまま手首や腕にのばして使ってます。

ワックスとしての実力も◎

わたしはかなり短めのショートなので髪全体を持ち上げるようにしてワックスを付けたあと、スタイリングしていきます。束感も出しやすく、ウェット感(ツヤ)ありなのがお気に入りのポイント(持続力あり)

黄色でバーム状のproduct Hair Wax(プロダクトヘアワックス)

クリームではなくバーム状

見た目は黄色でバーム状。手に取ると体温ですぐに溶けます。
ベタベタせず、伸びもかなりいいです。柑橘系の爽やかな香りも個人的にはツボ!

シンプルがこだわり。材料は5つだけ

 

  • シアバター(USDAオーガニック認証)
  • アロエベラ(USDAオーガニック認証)
  • ビーズワックス(ミツロウ/ワイルドクラフテッド)
  • ビタミンE (トコフェロール/自然由来)
  • タンジェリンエッセンシャルオイル

とってもシンプルなのに、万能で使い心地も良いワックスって他では見ない気がします。
シンプルであればあるほど誤魔化しが利かないので、それも人気の秘密なのかも。

USDAオーガニック認証とは
世界でもっとも取得が難しいと言われるUSDAオーガニック認証。米農務省の機関であるNOP(National Organic Program)によりオーガニック食品の認証が行われています

おわりに

小さめの瓶に42グラムで約2,000円。
高いと思うか安いと思うかは人ぞれぞれですが、安心安全&全身に使えることを思えば、高くはないと思います。ケミカルな成分はできるだけ避けたい&オーガニックなスキンケアに興味あり、という方にオススメです。

RECOMMENDこちらの記事も人気です