yokoyumyumのリノベブログ

住まいと暮らし・人・モノ・アート発信中 by ヨコヤムヤム

家具がない⁈ ニトリの新業態『ニトリEXPRESS』1号店が札幌エスタにオープン

スポンサーリンク

従来の大型店「ニトリ」に加えて、新たな小型店業態「ニトリEXPRESS(エクスプレス)」が3/31(金)札幌エスタにオープン。『新業態』と聞き、気になったので早速行ってみました。

生活雑貨が中心


駅直結の商業施設という利点を活かすには「持ち帰られるアイテム」でないとダメですもんね。
大型家具の展示は殆どなく(注文は可能)、生活雑貨が中心の店内。
欲しいアイテムを探しやすいやすいのは、小型店ならでは。

ニトリエクスプレスの店内

ニトリエクスプレスの売りは⁈


「ニトリエクスプレスでしか買えないアイテムもあるんだろうか?」と期待しましたが「ありません」とのこと。
小型店でありながら、ニトリのフルサービスにも対応&アイテムは生活雑貨に絞って、あくまで『利便性』を追求するというスタイルのようです。

 

『ニトリデコホーム』と何が違うの⁈


札幌に『デコホーム』がないので正直よく分かりませんが、ネットで見る限り、

  • 大型家具はなく生活雑貨が中心
  • 大型店「ニトリ」にもあるアイテムを厳選した商品展開

という点では、ニトリエクスプレスと同じですが、
デコホームは「ファッション・ペット用品・トラベル用品・ステーショナリー・ヘルス&ビューティー」のジャンルに特化した商品を展開しているとのこと。
ここが一番の違いなんだと思います(アイテム数は分かりませんが、デコホームオリジナルの商品もあるそうです)。

ニトリエクスプレスの看板

個人的には・・

ニトリエクスプレスでしか買えない、業態オリジナルのアイテムも作ればいいのに・・なんて思っちゃいます。デコホームとの差別化なのかどうなのか、その辺は分かりませんが、道内にデコホームは無いですし・・。 

おわりに

北海道内はまだ郊外の大型店が主流なので、数年前から関東などで進めている都市型店舗のノウハウを、地方にも活かしたいのが狙いなんでしょうか。と、考えると1号店が札幌なのも頷ける気が。
そんなことを考えながら、激混みの店内を足早に取材。
レジには長蛇の列ができてました。疲れたー!(笑)

RECOMMENDこちらの記事も人気です