yokoyumyumのリノベブログ

リノベーション・住まいと暮らし・人・モノ・アート発信中 by ヨコヤムヤム

知っておきたい!買付申込みから引渡しまで|中古マンション購入の流れとポイントまとめ

スポンサーリンク

購入申込から決済まで

最初で最後であろうこの体験。購入申込から契約・決済まで私たちが実際にかかった期間は45日でした。
不動産購入は分からないことだらけ・・なので、実際の流れとポイントをまとめます。
住宅ローンの事前審査は省きます 

【1】購入(買付)申込


最初の一歩!物件購入はここから始まります。
時々、勘違いされる方がいらっしゃいますが、買付申込はあくまで「買いたい」という意思表示。
契約ではありません。仲介業者を通じて、売買条件を売主と交渉してもらいます。

  • 購入希望価格(値引交渉)
  • 契約日・引渡し希望日
  • ローン利用の有無 
  • 手付金(金額交渉)   

ポイント

・購入申込までに事前審査を済ませておくとスムーズ
・既存住宅瑕疵保険の加入依頼 ※築古物件の場合

マンションのイメージ画像

【2】売買契約の締結


【1】での交渉を元に契約を進めていきます。
重要事項説明は非常に大事!不明な点や不安なことは契約締結前に解決しておきましょう。 

  • 手付金の支払
  • 重要事項説明(1時間位かかります)

ポイント

●契約解除に関する事項

・手付解除
・ローン特約による解除(住宅ローンの本審査否決などで解約する場合手付金を戻してもらう等の取り決めについて)

●抵当権は整理されているか

「仮登記」という設定がある場合は注意。
このままだと所有できなくなる可能性があります

●管理規約

・土地は所有権?or 借地権?
・付帯設備表や物件状況確認書を見ながら過去に雨漏が起きていないか?などの確認

 

【3】住宅ローン正式申込(本審査)


事前審査に続き最後にもう一度審査されます。
決済されるまでの間、住宅ローン以外の借入や車などのローンに要注意!
承認されないこともあり得ます。

【4】貸付承認(本審査結果)


承認連絡まで約2〜3週間

【5】新住所移転手続


住民票変更(抵当権設定と減税手続に必要)
実際にはまだ引越前でも、役所の窓口では「引っ越しました」という前提で。
馬鹿正直に説明しないこと!

【6】金銭消費貸借契約(ローン契約)


ローン借入の契約(1時間位かかります)
給料の受取口座が借入金融機関と違う場合は、借入銀行の口座に変更しておくと楽。

【7】残代金決済&諸費用支払

 
・売主への残代金支払
・諸費用支払(登記費用・仲介手数料・火災保険料など) 
瑕疵保険の証明書を忘れずに!
『すまい給付金』申請に必要な書類もこの日に。

おわりに

不動産担当者にもよると思いますが、わたしの場合、この手順を丁寧に説明してくれる方は殆ど居ませんでした・・!
決済までのスケジュールや必要な書類、確認項目を何度も聞いて細かくメモした記憶があります。

「金銭消費貸借契約」なんて言葉もはじめはちんぷんかんぷん!
マンション購入を検討する際は、この流れを事前に理解しておくといいと思います。

RECOMMENDこちらの記事も人気です