yokoyumyumのリノベブログ

リノベーション・住まいと暮らし・人・モノ・アート発信中 by ヨコヤムヤム

グリーンインテリア|原因は害虫⁈ 失敗に終わったマハラジャとアダンの実

スポンサーリンク

お気に入りのユーフォルビア・マハラジャ


多肉植物の一種で、扇のような形をしたマハラジャ。『大明神』とも言われる珍種で、売っている場所も多くなく、とっても気に入っていたのに・・。

ワタムシ?カイガラムシ?詳しくは分かりませんが、どんどん色が変わっていき・・枯れてしまいました(泣)どうしていいのか分からず、取り急ぎ頭をちょん切ったんですが、このままでは育たないような・・。

元々、接ぎ木されているものなので難しいですよね⁈ 再チャレンジするしかないか・・。
※切り口から出る白い液体には毒性があるみたいなので要注意

マハラジャの手入れ方法

  • 1年を通して乾燥気味に育てる
  • 明るい場所に置く(直射日光には注意)
  • 土は水はけのよいものを選ぶ(多肉植物用)
  • 生育期は4~6月頃。土が乾いたら水やり。真夏と真冬は控えめ
  • 肥料は春に少量を

育て方、間違ってなかったはずなんですが・・。
水やりはほぼせず、明るいところに置いていたのに。虫はどこからやって来るんだ!

アダンの実が原因⁈ 部屋の中に虫を発見・・


タコノキの仲間、アダン。パイナップルのような見た目ですが食べられません。
買った時はまだ、黄色と緑が混ざったような色をしていて、いい感じだったんですが・・。気が付けばどんどん茶色に。

そして・・小さくて黒いダンゴムシのような虫が、度々部屋に現れだし・・。多分ですが、アダンが原因の様子。この虫が、マハラジャにくっ付いていたのを何度か見ました。

茶色になったアダンの実 

失敗しない育て方って⁈


水やりの必要がないアダンは、観賞用にただ置いていただけですが、なぜ虫が・・。
虫も一緒に連れて帰ってきたんでしょうか。

エアプランツやコウモリラン、丈夫なパキラやアイビーまで・・この冬だけで失敗多めの我が家。
どうしてこうも枯れてしまうのか。マハラジャとアダンは特にショックで・・。
どなたか詳しい方、教えてくださーい!

RECOMMENDこちらの記事も人気です