yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月、築31年の中古マンションを購入&フルリノベーション。『住まい』や『暮らし』にまつわるあれこれをヨコヤムヤム目線で書いてます。

求めたのは『抜け感とインテリア性』リノベーションで室内窓のある暮らし


スポンサーリンク

※過去記事をリライトしました※

リビングに室内窓を作っちゃおう!

 

わが家の窓は西側のみ

角部屋にも関わらず、西に面したLDKと、寝室以外に窓がない我が家。
玄関に窓があるマンションや、キッチン&お風呂に窓があるタイプの部屋が人気なのは頷けます。

もう一捻り

コンクリートの現し天井や、DJブース、天井から吊ったアイアンラックなど、リビングには色んな要素を盛り込みましたが、少しでも空間を広く&明るく感じられるよう、考えたのが『室内窓』でした。

欲しいのは抜け感とインテリア性


天井を現しにしたので(約2.7メートル)リビング全体に圧迫感は感じませんが、それでも、室内窓を作ることで、空間が更に垢抜けるハズ!と予想。

リノベーションでリビングに設けた室内窓

目線を感じないように


画像では分かりませんが、室内窓のすぐ上には梁があります。そのため、これ以上高い位置には付けられませんが、梁ギリギリの高さにすることで、寝室に居てもリビングに居ても、目線は気になりません。

チョークペイントで塗った無垢のドアとゼオライトの塗り壁

室内窓とふたつのドア

室内窓と、その横に並ぶ二部屋のドア。繋がりがあって、こうして眺めるのが好きなんです。新設した無垢のドアも、大のお気に入り。

リノベーションでインダストリアルな空間にしたリビング

どんな部屋にも◎

我が家はリビングに室内窓を造りましたが、キッチンやダイニングに作るのもオススメです。
間仕切り代わりにするのも効果的なので、寝室や廊下に取り入れてみるのもいいかと!

RECOMMENDこちらの記事も人気です