マンション買ってリノベーション!1日目|解体前の部屋

投稿日:2016年7月21日 更新日:

工事初日の様子をリポート

始まりました、わたしたちのリノベーション!どんな風に進めるんだろう?と考えながら、ドキドキしつつマンションに入り、エレベーターを上がると、玄関前は養生が。

リノベーション工事初日・養生された玄関の様子

工事前の大事な作業ですもんね。とても綺麗&丁寧に養生されていた気がします。

引っこ抜かれる電線

玄関に入ると、ブレーカーがこんな感じに。家中のコンセントやダウンライトが引っこ抜かれていました。

  • リノベーション工事初日・玄関のブレーカー
  • リノベーション工事初日・リビング天井裏の配線

キッチンの解体準備

わたしたちのマンションは築31年。ご覧のとおり昭和感まる出しなキッチンです。

今では対面式が主流だと思いますが、位置はこのままで大改造します。あえての壁付け!(その理由はまたどこかで)

リノベーション・解体前のキッチン

これはガス栓⁉︎(その向こうにはユニットバスがあります)

リノベーション・解体前のシステムキッチン

解体前の中和室と押入れ活用法

和室は洋室に変更しますが、押入はこのまま残す予定(分かりにくいですが中板には引出しが付いてます)

リノベーション前の中和室

洋室に押入れ?と突っ込まれそうですが、ふすまの代わりにアイアンで造作したレールを設置&カーテンで隠します。北に面しているせいか、結露の跡があったので、この方法であればそれも防げそうです(設計士さんからのご提案!)

おわりに

自分の家だというのに、現場視察はなんだかソワソワしちゃいます。工事が始まるまでは、営業の方や設計士さんとの打ち合わせがメインでしたが、これからは現場にいらっしゃる大工さんや、現場監督さんとのコミュニケーションが主なので、どんな方が担当くださるのか、お会いするまでちょっぴりドキドキします。

栄養ドリンクを手に、緊張しながら現場に行きましたが、残念ながら今日はお会い出来ず。でもまだ始まったばかり!約2ヶ月間のリノベーション工事、これからも楽しみながら視察に行きたいと思います。
to be continued!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-工事記録

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.