マンション買ってリノベーション!6日目|普段は見られない場所

投稿日:2016年7月26日 更新日:

養生がパワーアップ

これまでは、エレベーター内と部屋の入口付近だけでしたが、マンションのエントランスもしっかり養生されています。

工事が本格的に進み始めた証拠なのかも!

リノベーション工事のため養生されたマンションの入口

解体作業が加速

天井からビロンビロンしていた配線も、ほぼ無くなってスッキリしてます。

壁に何やら文字が書かれていたり。

リノベーションで解体されコンクリートが露になったリビングの天井

玄関とリビングの間の壁に解体の文字

リビングのビフォーアフター

リビングを見て、ひとりでニヤリとしちゃいました。

天井が高いので、圧迫感がなく広々と感じられるのが嬉しい!

解体後のリビング

画像の中央、床に線のようなものが見えますが、ここには壁があったんです。

もともと2部屋に分かれていて、隣接するキッチンも独立していましたが、全ての壁を撤去。ここは約18帖のLDKに変身します。

スケルトンリフォーム前のリビング

解体前のリビング

表情豊かなコンクリート天井

現しにしたリビングの天井。同じく現しにするダクトの雰囲気もこれを見てイメージが湧きました。

スケルトンリフォームで露になったキッチン天井のダクト

スケルトンリフォームだからこそ

普段は見ることのできない柱や梁、配管や断熱材などを見られるのがスケルトンリフォームの醍醐味。

部分的なリフォームの場合、ここまで見られる機会は無いと思います。

開けてびっくり&壊してびっくりな何かがナイことを祈りながら、残り数日の解体を見届けていこうと思います。to be continued!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-工事記録
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.