マンションリノベーション16日目|塗り替えたドアと吊り戸棚

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

マンションリノベーション16日目。

今回は壁ができはじめ、建具の一部も装いを変えて新たに登場しています。
ヨコヤム

マンションリノベーション工事16日目

1. 見え始めた部屋の壁

  • ボードが貼られる前の天井の下地
  • ボードが貼られたWICと洋室の天井

Before→After

各部屋の壁枠(下地)に石膏ボードが貼られ、天井も綺麗になってきました。

下地だけの状態も新鮮な光景でしたが、こうして壁が現れると一気に部屋らしくなった気がします。

2. キッチンの無垢フローリング

キッチンの無垢フローリング

キッチンの無垢フローリング

リビングに続いて、キッチンの床にも無垢木が登場しました。

我が家は、玄関、キッチン、リビングダイニングの4箇所を無垢フローリングに変更します。

キッチンは水を使う場所のため少し心配ですが、工夫しながら床がなるべく傷まないようメンテナンスしていこうと思います。

既存の部屋のドアをチョークペイントで塗り替え

既存のドアをチョークペイントで再利用

チョークペイントで塗り替えた既存のドア

リノベーションを機にドアを3枚新設しますが、元々あったものも一部マットブラックに塗り替えて使います。

これは既存のドア。

画像では分かりにくいですが、サイズも小さく昭和を感じる造りです。

本当は新しいドアに交換したいところですが、予算の都合上リビングに新設する3枚のドア以外は、我慢我慢。

吊り棚も再利用かつ再塗装

  • チョークペイントで塗り替えた大きな吊棚
  • チョークペイントで塗り替える前の吊棚

玄関前にドーンと置かれた吊り棚も、元々洋室にあったもの。

家具職人によって造られたものらしく「とても状態の良い家具ですよ」と現場監督が教えてくれました。

こちらも捨てるのはもったいないため、チョークペイントで塗装して寝室の天井から吊るす予定です。

部屋のドアを塗り替えるなら

パナソニックから発売された「ベリティス クラフトレーベル」の特徴

出典:Panasonic

余談ですが「塗装できるドア」が欲しい方は、パナソニックの「ベリティス クラフトレーベル」が良いかもしれません。

クラフトレーベルは2018年に発表された商品で、じぶん好みにドアを塗装できるという優れもの。

市販の塗料を使うことができ、小物類も好きに取り付けられます。

ベリティス クラフトレーベルは専用パーツも種類豊富

出典:Panasonic

クラフトレーベルにはドアハンドルも豊富にあり、好きなアイテムをチョイスできます。

専用パーツ

  • ハンドル:17デザイン37種類から選択可
  • 採光デザイン:7種類
  • ドア枠:4種類
ヨコヤム
価格や口コミが気になる方は、下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

マンションリノベーション工事16日目まとめ

大工さんや現場監督に毎日会える訳ではないため、翌日の工事内容が分からないときは、視察の度に「あれかな? これかな?」と一人で予想しています。

次なる楽しみは塗り壁です!

マンションリノベーションの全工程

ヨコヤム
このブログでは、リノベーションの施工プロセスを細かくご紹介しています。

リノベーションがどのように完成していくのか、その工程を一気見したい方は、下記より記事をご覧ください。

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-リノベーション工事の流れ

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.