マンション買ってリノベーション!22日目|さり気なく目立つブラックの巾木

投稿日:2016年8月11日 更新日:

目立たないようで目立つ巾木(はばき)

壁と床の取り合い部に設ける部材のことを巾木と言います。

「巾木なんて要らない」という方も最近は多いみたいですが、我が家はブラックの巾木。無垢の床の色味とも相性バッチリ◎

リノベーションで新設するドアのドア枠と巾木。ともに珍しいブラック

これが、よくある白や、あまりに出っ張ったものであれば、わたしも嫌ですが、部屋のテイストに合わせた色なので(厚さも薄い)気に入ってます。

部屋の輪郭がハッキリ。壁とブラックの巾木

寝室の壁はまだクロスも貼られず、リビングの壁は塗られてもいないですが、部屋の輪郭がよりハッキリし、表情が引き締まったような気がします。

窓枠も巾木も全てくろ&クロ&黒

窓枠も塗っていただきました。

内側の窓(二重窓)は購入時に新調されていたので、そのまま使いますが、サッシは見事なホワイト。ここも塗ってしまいたい衝動に駆られてます・・。

リノベーションでブラックにしたリビングの窓枠

窓周辺にあった断熱材も綺麗に隠してもらい、壁同様ゼオライトで塗られます(断熱材に直接塗料を吹き付けることも可能だそうです。その方が武骨感を出せますがヤメにしました)

むき出しにした現し天井と断熱材を綺麗に隠したリビングの窓周り

足場板を支えるアイアンたち

リビングやキッチン・玄関などに設置する棚は、全て足場板を使います。これはそれを支えるアイアン金具。無機質・無骨な質感が好き。

足場板を支えるアイアン製の金具

大工工事はこれで終わり

工事が始まって約3週間。大工さんは今日で最後とのことでした。

ここからは塗り壁にクロス、棚の設置など内装工事が加速する様子。そろそろキッチンも出来上がるのかな。to be continued!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-工事記録

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.