【中古マンション購入費用】初期費用と購入後に必要な費用の内訳

投稿日:

ヨコヤム
中古マンションの購入には、物件購入費用以外に住宅ローンにかかる諸費用など、諸々の経費が必要です。その価格は物件価格のおよそ10%。決して安くはありません。そこで今回は、中古マンションの購入に必要な諸費用の内訳をまとめます。

新築マンションに比べ中古マンションのほうが諸費用はかかる

中古マンション購入にかかる諸費用"

「中古マンションは、物件価格だけでなく諸費用も新築マンションより安いはず」と思われるかもしれませんが、実際の諸費用は新築に比べ中古マンションのほうが高くなります。

その理由は仲介手数料。これは不動産仲介会社へ支払う費用を指します。

新築マンションは仲介手数料がかからないケースがほとんどのため、そのぶんの費用は必要ありません。

※新築マンションでも仲介業者を挟む場合は手数料が発生します

ヨコヤム
これを踏まえると、リノベーション前提でマンションを購入する方は、物件購入からリノベーション工事までを一貫して行う「ワンストップ型」の業者を選ぶほうが、仲介手数料を安く抑えられるかもしれません。

【中古マンション購入に必要な諸費用】引き渡し時

中古マンション購入に必要な諸費用は、マンションの引き渡し時と引き渡し後の二つに分かれます。ここでは先ず、引き渡しの際に必要な費用の内訳を見ていきましょう。

マンションの引き渡し時に必要な費用

  1. 売買契約書に貼る印紙代
  2. 仲介手数料
  3. 登記費用
  4. 火災保険料
  5. 固定資産税
  6. 管理費・修繕積立金分担金
  7. 住宅ローン借入費用

1. 売買契約書に貼る印紙代
2. 仲介手数料

印紙代:¥10,000
仲介手数料  =  ( 売買価格 × 3% + 6万円 )  ×  1.08 

以外と知られていませんが、不動産売買の仲介手数料には上限額が定められている代わりに、下限に関しての法律は特にありません。そのため、仲介手数料は上限額に設定している不動産会社がほとんどです。

※仲介手数料無料の業者もあります

3. 登記費用

所有権移転:売主から買主へ所有権を変更すること
抵当権設定:住宅ローンで借入するとき不動産に設定する担保権のこと

登録免許税、または印紙税+司法書士へ支払う報酬などを合わせ目安は ¥100,000 ~ ¥200,000 となります。

4. 火災保険

任意のケースもあるかもしれませんが、住宅ローンの借り入れには火災保険への加入がほぼ必須になります 。

保障内容によって金額は様々なため、仲介業者または希望の保険会社に大体の目安を確認してみてください。

5. 固定資産税
6. 管理費と修繕積立金の分担金

物件の引渡し日や物件の評価額にもよりますが、¥100,000前後見ておけばOK。これらは、売主が既に支払ったものを日割りで精算します。

7. 住宅ローン借入費用

金融機関によって異なりますが、ローン契約書の印紙代¥20,000や事務手数料などがあります。

【中古マンション購入に必要な諸費用】引き渡し後

f:id:yokoyumyum:20161121193643j:plain

マンションの引き渡しが終わると、忘れた頃に税金の請求書が送られます。

  • 不動産取得税
  • 固定資産税

不動産取得税に関しては、「軽減措置の適用があるかどうか?」を物件購入の前に確かめておいてください。軽減措置の適用があればゼロ または数万円の支払いで済みますが、適用がなければ数十万円になることもあります。

また、住宅ローン減税は中古マンションの場合「築25年以内まで」と言われますが、わたしたちは既存住宅瑕疵保険に加入することで(正確には売主が加入)住宅ローン減税を受けられたほか、この不動産取得税も軽減されました。

築古マンションを検討される方は是非、この保険について確認してみてください。

引っ越し費用や家具の購入費用にも注意

これらも忘れてはなりません!
引越しにかかる費用はもちろん、家具や照明の購入費用もあらかじめしっかり計算しておきましょう。

  • 引越し費用
  • 家具や家電の購入費用
  • 照明やカーテン購入費用

中古マンションの購入費用まとめ

見ているだけで頭が痛くなりそうな文字ばかりですが……あらかじめこれらの内訳を知っておくと、

  • 相場以上の請求をされていないか?
  • 必要な項目以外の請求をされていないか?

を確かめることもできます。
悪意のある不動産があるとまでは言わないですが、事前に知っておくことで不安を解消できることもあるはずです。

また、具体的な金額を把握できれば資金計画も立てやすくなるため、中古マンションの購入をお考えの方はぜひ一度、その費用を事前に計算してみてください。

今月の人気記事TOP3

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【おしゃ家ソムリエおしゃ子】絶妙な突っ込みが癖になるインテリア漫画 2

2017年4月にこのブログでご紹介した「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に関する記事を、2年以上が経った今、リライトを加えて再び公開します。何度読んでも飽きないおしゃ子の絶妙な突っ込みを、ぜひ皆さんにもお読みいただきたいです!

ベストバイ 3

ファンヒーターや加湿器の製造販売で有名なダイニチ工業から、2019年9月新しいハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」が発売されました。ハイエンドモデルのため決して安くはないお値段ですが、「今年は本気で加湿する」というわたしの願いを見事叶えてくれた優秀アイテムをご紹介します。

-住宅ローン

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.