WEBマガジン「RoomClip mag」に我が家が掲載されました

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ヨコヤム
暮らしとインテリアのウェブマガジン「RoomClip mag」の連載、「リノベじゃなきゃ、ダメでした。」に我が家が取り上げられました。

「RoomClip(ルームクリップ)」はクックパッドのお部屋版

インテリアに特化した写真共有SNSとしてお馴染みの「RoomClip」。

RoomClipは、写真を投稿するユーザーばかりでなく閲覧するのみという人も多く、インテリアのテイストも様々あるため、もはや「お部屋板クックパッド」と言っても過言ではないと思います。

また、アプリ以外に「RoomClip Style」などのムック本も多数あります。

ブログ開設を機にルームクリップ登録

我が家のリビングダイニング

我が家のリビングダイニング

InstagramやPinterestは長く利用していますが、RoomClipはブログ開設をきっかけに登録。
フォロワー数が多いわけでもなく細々とやっていたため、まさかの取材オファーに驚きです。

連載「リノベじゃなきゃ、ダメでした。」

この連載は、リノベした理由やこだわりのポイントを施主目線に立ち、内容を掘り下げていくという主旨のもの。

マンションを買おうと思った頃のことや、工事が始まったときのことを思い出しながら質問に答えていると、なんだか懐かしい気持ちになりました。

「自分たちが家に合わせるのではなく、自分たちに合う家を造りたい」との思いでリノベーションを決意されたyokoyumyumさん。

従来なら、家の間取りに合わせていた家具のレイアウトも「ここで音楽を楽しみたいから、ここには収納棚が必要」など、レイアウトの発想は逆転。

自分の好きを優先させた間取りとインテリア作りが可能になります。「好きに囲まれた暮らしは想像以上の満足感がありました。」と教えてくださったyokoyumyumさんの言葉通り、とにかく自分好みの快適な空間がリノベーションで実現できるのですね。

また、yokoyumyumさんは、デザイン性を重視し、リノベーション会社を選択。インダストリアルというテーマのもと、木材のぬくもりにアイアンやコンクリートの硬質な素材をミックスし、タイル使いで遊び心とアクセントをプラス。

壁、棚、こだわりのDJブースに至るまで、自分らしさを詰め込んだお宅を作られていました。yokoyumyumさんのように、暮らしや感性に合ったリノベーションで、満足度の高い暮らしを目指していきたいですね。

普段は書くばかりなので、記事として書いていただけるのは新鮮!お読みいただけると嬉しいです。

「テーマはインダストリアル。好きに囲まれる満足度の高い暮らし」 連載:リノベじゃなきゃ、ダメでした。by yokoyumyumさん | RoomClip mag | 暮らしとインテリアのwebマガジン

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-メディア掲載

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.