北海道ローカル

札幌のインダストリアルなコンテナカフェ。High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)

投稿日:

南区藤野のHigh Cube coffee(ハイキューブコーヒー)

札幌中心部から石山通りを定山渓方面に向かうと、左手に朱色のコンテナが見えてきます。そこがハイキューブコーヒー!

札幌藤野にあるHigh Cube coffee(ハイキューブコーヒー)
High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の入口

コンテナ全体を撮りたいところですが、周りに残る雪が邪魔でして。景観を損ねるので寄りで撮ってます。入口はこんな感じ。

店内はマテリアルミックスの程良いバランス 

広いとは言えない店内ですが、それほど狭い!とも感じません。思ったより寒くもなく不思議と落ち着きます。

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の店内
アイアンのハンガーラック

余計なものがほとんどないシンプルな空間と、素材感を活かした内装やインテリアが程良いバランス。

インダストリアルな内装やランプ

床の感じも好きだなぁ。テーブルもおそらく全てDIY。天板も席によって違ってました。こういうテイストは、多少粗いくらいが雰囲気出ますよね。
※よくよく調べるとオーダーメイドで家具や什器を手作りしているTRAHEREによるものだそう

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の床

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の豆は佐藤珈琲

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の豆は佐藤珈琲

豆は佐藤珈琲。お値段もリーズナブル。

手作りのお菓子

手作りのお菓子もあって、珈琲との相性もよさそうです。こう書いておきながら、わたしは100%オレンジジュースをオーダー(笑)

おわりに

テイクアウトもできるのでドライブのお供に、珈琲とお菓子を買いに寄るって方法も◎だと思います。インダストリアルなカフェ探し、次はどこを開拓しようかな!

High cube coffee
札幌市南区藤野3条10丁目1-27
10:00〜19:00
http://trahere.jp/news/coffee/

RECOMMENDこちらの記事も人気です

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして2019年フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

アイテム豊富な山崎実業のtower(タワー)シリーズから「あったらいいな」なアイテム10選をご紹介。

2

ビタミンCサプリといえば「LypriCel(リプライセル)」。私もかれこれ3年くらい愛用しています。とっても不味いんですが・・やめられない!

3

「1億円座椅子」で知られるLOWYA(ロウヤ)。「座椅子に定評あり」の理由を探ります。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.