藤野で発見!インダストリアルなコンテナカフェ「ハイキューブコーヒー」

更新日:

ヨコヤム
札幌南区・藤野(国道230号線沿い)にあるインダストリアルなコンテナカフェ「High Cube Coffee (ハイキューブコーヒー)」をご紹介!

南区藤野にあるHigh Cube coffee(ハイキューブコーヒー)

  • 札幌藤野にあるHigh Cube coffee(ハイキューブコーヒー)
  • High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の入口

札幌中心部から石山通りを定山渓方面に向かうと、左手に朱色のコンテナが見えてきます。そこがハイキューブコーヒー!

コンテナ全体を撮りたいところですが、周りに残る雪が邪魔でして(苦笑)景観を損ねるので「寄り」で撮っています。入口はこんな感じ。

インダストリアルな外観と内装

  • High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の店内
  • アイアンのハンガーラック

広いとは言えない店内ですが、それほど狭い!とも感じません。思ったより寒くもなく不思議と落ち着きます。

余計なものがほとんどないシンプルな空間と、素材感を活かした内装やインテリアが程良いバランス。

インダストリアルな内装やランプ

床の感じも好きだなぁ。テーブルもおそらく全てDIY。天板も席によって違っていました。こういうテイストは、多少粗いくらいが雰囲気出ますよね ※よくよく調べるとオーダーメイドで家具や什器を手作りしているTRAHEREによるものだそう

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の床

豆は佐藤珈琲

High Cube coffee(ハイキューブコーヒー)の豆は佐藤珈琲

豆は佐藤珈琲。お値段もリーズナブル。

手作りのお菓子

手作りのお菓子もあって、珈琲との相性もよさそうです。こう書いておきながらわたしは100%オレンジジュースをオーダー(笑)

ハイキューブコーヒーまとめ

テイクアウトもできるのでドライブのお供に珈琲とお菓子を買いに寄るって方法も◎だと思います。

インダストリアルなカフェ探し、次はどこを開拓しようかな!

High cube coffee
札幌市南区藤野3条10丁目1-27
10:00〜19:00
http://trahere.jp/news/coffee/

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.