札幌の分譲マンション専門フリーペーパー「さぷりぶ」で見つけたインダストリアル

更新日:

ヨコヤム
札幌市全10区の分譲マンション(約7万世帯)に配布される、札幌の分譲マンション専門フリーペーパー「さぷりぶ」をご存知でしょうか。30代〜40代の主婦層に人気だというこのフリーペーパーが、先日わたしのマンションにも届いていました。

2001年創刊の分譲マンション専門フリーペーパー「さぷりぶ」

2001年創刊の分譲マンション専門フリーペーパー「さぷりぶ」

「さぷりぶ」を発行しているのは、スミタスという札幌の住宅会社。
さぷりぶの意味は、「SUPPLY(供給する)」と「LIVE(住む・暮らし)」を組み合わせた造語だそう。

このフリーペーパーは、札幌市内の分譲マンションに住む約7万世帯を対象に、直接ポストへ届けられます。

先日、わたしのマンションにも配布されていることを知り、早速読んでみました。

スミタス(元・副都心住宅販売株式会社)
https://sumitas.jp/

広告に「インダストリアル」の文字

手元に届いたフリーペーパーを読んでいると、広告に「インダストリアル」のワードを発見。

「お?」と思い、調べてみると、スミタスには好みのスタイルから内装を選べる「√S(ルートエス)」というリノベーションプランがあるようで、この広告はインダストリアルが7番目に公開されたという内容のものでした。

ちなみに、スミタスでは現在下記6つのリノベーションプランが展開されているようです。

  • アトリエ
  • シャービーシック
  • レトロ
  • ジャポナイズ
  • ナチュラックス
  • リゾート

インダストリアルに続き今後は「ロフト」「シンプリー」「アーバン」「オーガニック」「アート」の5スタイルが展開される予定とのこと。
全部で12もあるなんて……凄いですよね!

1平米 × 10万円というスミタスのワンプライスリノベーション

1平米 × 10万円というスミタスのワンプライスリノベーション

スミタスのリノベーションプランでは、「専有面積×10万円」というプランを元に、インテリア(2万円/㎡)を任意で追加できるそう。

家具の造作など、基本プランにないものは別途見積(任意)とのことでした。

65平米のマンションなら650万円でリノベーションが可能?!

ヨコヤム
一見、お得なパッケージプランに見えますが……「専有面積×10万円ポッキリ」とはいかないと思います(笑)

リノベーションの平均費用は「平米単価10万円」と言われることが多いですが、デザイン性にこだわる場合は、正直足りないというのが実情です。

無垢木のフローリングを採用したり、壁を塗り壁にすることも難しい予算。
大掛かりな間取りの変更や、水まわりの改修も内容によっては厳しいと思います。

年々増える定額制リノベーション

フルオーダー制のリノベーションプランを提案する施工会社も多々ありますが、最近では「定額制リノベーション」が増えています。

何にどのくらいの予算がかかるのか、素人には分かりにくい工事費用も「定額制」であれば、物件の購入やリノベーションの工事費をシュミレーションしやすくなります。

反対に、定額制の場合は施工範囲に制限が設けられたり、設備の仕様もある程度限定されることが多いため、自由度の高いプランを希望する方には向きません。

また、床材や建具にどんなものを採用するかにおいても、施工会社によって異なるため、そのあたりを調べてみたいと思う今日この頃です(笑)

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

パクチスト必見。パクチーが入ってないのにクセになるLOVEパクチーSAUCE 3

「世界一パクチーに合う」をコンセプトに作れられたLOVEパクチーソースをヨコヤムヤムおすすめのラブパクレシピとともにご紹介します。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.