その計算方法で大丈夫⁈ 住宅ローンの注意点と返済比率の罠

投稿日:2018年5月24日 更新日:

住宅ローン審査のポイント=返済比率

築31年の中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたちですが 、住宅ローンを検討するまで知らなかった返済比率という言葉。

1年間の元利金等返済額の年収における割合を返済比率と言います。

計算方法は簡単 → 1年間の元利均等返済額÷税込年収×100

返済比率はどのくらいであればOK?

ネットを検索すると大体30〜40%以内に収まるのがよしとされているようです(頭金や年収にもよります)わたしたちもはじめは、この計算方法の通りあれこれ計画を立てていましたが・・

ちょっと待った!税込年収で割るのってどうなの?

税込年収は、保険や住民税などが含まれた額。実際の手取とは違いますよね?

額面で計算してはいざ返済となった場合苦しい・・ってコトもあり得る!

マンションを例に言うと

  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 駐車場代

この3つは住宅ローンに組み込めるハズもなく、ローン返済と同時に毎月必要なもの。

税込年収かつ、この3つも含めることなく計算しては…いけない、いけない!

戸建であれば駐車場代や管理費の心配はないですが、外壁の修繕や設備交換などのために、ある程度備えておかないと、いざという時に困ると思います。

実際の計算方法は…

1年間の元利均等返済額 ÷ 税込年収 × 100ではなく 管理費などを含んだトータルの支払額 ÷ 手取年収 × 100で計算しないとあとでゾッとすることになるかもしれません(審査上の比率を知る分には通常の計算方法でいいと思います)

どのくらいであれば問題なく支払っていけるのか?についてはネットに様々書かれています。

経済状況は変化するもの

住宅ローンが始まったあと、経済状況が全く変わらない、なんてことはほとんどないと思います(子供が生まれたり、病気をしたり、給料の増減などなど)

住宅ローンとなると、はじめは審査ばかりに意識が向きがちですが(わたしはそうでした)いくら借りられる?より、いくらなら返せる?をしっかり考えないといけないと感じます。

あれこれ考えると不安なコトもありますが、リスクのない人生なんてないので、以上の点に気を付けてローンとうまく付き合っていきましょ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-マンション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.