病院リノベとインテリア。旭川 アールコーヒーショップ

投稿日:2019年2月26日 更新日:

ヨコヤム
ビルや倉庫をリノベーションしたショップは多々ありますが「病院リノベーション」って珍しくないですか? ということで、興味津々だった「Earle Coffee Shop(アールコーヒーショップ)」さんへお邪魔しました。

はじめに/Earle Coffee Shop とは

アールコーヒーショップのオーナーは、もともとアパレル系のお仕事をされていた方。オープン以来、たびたびお邪魔していますが、ゆったりと時間が流れる店内は、いつだって居心地抜群です。オーナーと近況を話し合ったり、本を読んだり、毎回ゆっくりさせていただいてます。

また、オーナーのセンスとこだわりでリノベーションされた空間もさることながら、人気のスペシャルティコーヒーもたいへん美味。「病院 × リノベーション × スペシャルティコーヒー」という、なんとも面白いこの組み合わせについて、早速ご紹介したいと思います。

病院の痕跡を活かした無機質な空間

病院をリノベーションした旭川のEarle Coffee Shop

「在るものを活かす」これがリノベーション。もとは病院だったいうだけあり、ちょっと怖いと思うか斬新と思うかは人それぞれですが、わたしはもちろん後者。

外観も入口も病院そのもの

Earle Coffee Shop(アールコーヒーショップ)入口

病院時代、受付だった場所。この奥にキッチンがあります。

全面を白に塗装した壁とコンクリートの床が印象的な店内。そして、ところどころに置かれたステンレス什器が個人的には好みです(笑)無機質で冷たい……その質感がこの空間にはばっちり!フェンス越しのスペースにも、遊び心があって面白いですよね。

ステンレス什器

こんにちは!アレン・ギンズバーグ

アレン・ギンズバーグの絵

店内には、とにかくたくさんの本・本・本。インテリアからアート、ビートジェネレーション系に至るまで種類豊富で興味深いです。「今日はどれを読もうかな?」珈琲を片手にゆっくり読書、なんて過ごし方も◎かと。

  • 種類豊富な本
  • book

こちらは、オーナーが立つカウンターの奥の一角。くぅぅ〜〜こういう雰囲気、たまらない!

Earle Coffee Shop(アールコーヒーショップ)の店内

店内にはポップアップストアも

  • イベントスペース
  • 病院当時の電灯

放射線室だったというスペースを使って、様々なジャンルのポップアップストアがあるのも、このカフェの魅力の一つ!こういうスタイル、好きだなぁ。
写真を撮り忘れてしまいましたが、トイレも可愛いですよ!

おわりに/旭川に行ったら必ず立ち寄りたいカフェ

アールコーヒーショップのコーヒーには、懐かしい「旭豆」が付いています。これが何だか妙にほっこりするんです(笑)これがあるのと無いのとでは何かが違う!と毎回思います。それが何なのか、うまく表現できないのですが(笑)

みなさんも旭川に行かれる際はぜひ、アールコーヒーショップへ!ヨコヤムヤムおすすめのカフェです!

Earle Coffee Shop
旭川市豊岡7条3丁目
https://www.facebook.com/earlecoffeeshop/
店舗横に駐車場あり

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.