北海道長沼の人気宿「MAOIQ(マオイク)」で暮らすように旅をする

更新日:

ヨコヤム
札幌や千歳空港からもアクセスしやすく、観光客や移住者が増える注目のエリア「長沼」。そんな長沼に「MAOIQ(マオイク)」という素敵なバケーションハウスがあることをご存知でしょうか。今回は、マオイクに直接お邪魔し宿の様子を撮らせていただきました。

澄んだ空気とみどり豊かな町「長沼」

澄んだ空気とみどり豊かな町「長沼」

札幌から約35km、新千歳空港からは約20kmとアクセスの良い場所に位置する長沼。

最近は観光客も多く、移住する方も増えています。

長沼は、「マオイオートランド(キャンプ場)」や「マオイの丘公園」、「長沼温泉」に「ハイジ牧場」などがポピュラーどころ。

マオイはアイヌ語で「ハマナスの実があるところ」を意味する名称です。

白樺の木立に佇むバケーションハウス「MAOIQ(マオイク)」

MAOIQ(マイオク)外観

長沼の市街地を抜け、道道1008号(夕張長沼線)を進んでいくと、カフェや別荘、マオイワイナリーが見えてきます。

今回ご紹介する「MAOIQ(マオイク)」は、そこからほど近い場所にある宿泊施設。

ただし、宿と言ってもホテルや旅館ではなく、ゲストハウスでもありません。「貸し別荘」と言うのが一番お分かりいただきやすいでしょうか。

  • MAOIQ(マオイク)前にあるコンテナハウス
  • MAOIQ(マオイク)入口のヴィンテージサイン

別荘が建ち並ぶ中、ひときわ際立つ外観のMAOIQ。

外にはコンテナがあったり、ガラス越しに見える部屋の様子に、入る前から早くもわくわくさせられます。

外観もインテリアも抜かりなし

  • MAOIQの素敵なインテリア
  • MAOIQエントランスのディスプレイ
ヨコヤム
こだわりのインテリアや家具たちもMAOIQの雰囲気にマッチしていて素敵です!

MAOIQの薪ストーブ

  • ソファと壁面収納
  • MAOIQの土間と薪ストーブ

リビングからの眺めも最高

  • MAOIQからの眺め
  • リビングにあるインダストリアルなスツール

2Fのリビングからは、四季折々の風景を楽しめます。目の前に遮るものがなく、どこまでも気持ちの良い空が目の前に!

オーナー曰く「気が付くと、ただただずっとこの景色を眺めていた……」という方が少なくないそう。わたしもその一人でした。

リビングインテリア

施設内の設備も充実

MAOIQのキッチン

朝日が燦々と差し込むリビングで、美味しい珈琲を淹れ、ゆったりと過ごす朝というのもこれまた特別な時間。

朝食に、ご近所のポトリベーカリーでパンを買ってみるのも良さそうです(※土日のみの営業)

  • バリュミューダのトースター
  • リビングのプロジェクター
  • 寝室
  • アメニティ

使い方は十人十色

マオイクの離れ

マオイクには離れもあります。広々としたスペースに茶室まで完備。

離れにある茶室

MAOIQは何でもない日常が贅沢に感じられる宿

ガイドブックだけでは知り得ない魅力が、まだまだたくさん詰まった町「長沼」。

実際にマオイクに行って感じましたが、聞こえるのは鳥のさえずりや風の音だけ。本当に静かでのどかな場所です。

何でもない時間が特別なものになる……。マオイクは一味も二味も他の宿とは違います。

「自然のなかでゆっくり過ごしたい」「観光客の少ないところで北海道を満喫したい」「自慢したくなるような宿で贅沢な時間を満喫したい」とお考えの方は、「マオイクでしか味わえない空気と時間」をぜひ一度体感してみてください。

また、長沼は夕日の町としても有名です。その美しい夕陽も合わせてぜひご堪能ください!

今月の人気記事TOP5

【リノベーション会社おすすめ7選】無料資料請求で情報収集してみよう 1

「リノベーションの施工事例を見たい」「ヒントになる資料はないの?」という方に向け、無料で資料請求できるおすすめの施工会社7社をご紹介。ここを読めば必ず、気になる会社を見つけられるはずです。

2

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

-札幌移住のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.