一眼レフ初心者が選んだのはこれ!お手頃価格で世界最小最軽量Canon EOS Kiss X7

投稿日:2017年6月1日 更新日:

いいよね!一眼レフ

今やスマホでも綺麗な写真を撮れますが、それでも段々もの足りなくなりまして。理由はブログ!

内容(文章)が大事なのは言うまでもないですが「写真も大事な要素」という訳で一眼レフ初心者が最初に選んだカメラはEOS Kiss X7。

EOS Kiss X7 を選んだ理由

初心者向きのモデルですがプロにも愛用者が多いんだとか。

  • 軽くて持ちやすい
  • 手頃な価格

世界最小・最軽量の一眼レフカメラなだけあってとにかく軽いです。撮るのも楽。持ち運ぶのも苦になりません。でもって手頃な価格なのも◎(ボディ+レンズで7万円前後)

一眼レフ初心者向きCanon EOS Kiss X7

単焦点レンズを愛用中


単焦点レンズ = ズームが効かないレンズのこと。

  • 被写体を大きく撮りたければ近寄る
  • 小さく撮りたければ被写体から離れる

とにかく自分の足で構図を決める必要があるので、カメラ任せで撮りたい方には不向きなレンズ。あとは明るく撮れるのも良いところ。思いっきりボカすことも出来ます。

初めて撮った写真

買ったその日に撮ったもの。最初はこんなもんでしょうか!

EOS Kiss X7で初めて撮ったすすきのの写真

EOS Kiss X7で初めて撮ったレコードの写真

カメラ初心者におすすめ

スマホから一眼レフに変えてみると、随分とその楽しさが変わります。狙い通りに撮れないことも多々ありますが「習うより慣れろ」スタイルで、今はひたすら撮るのみ。

ミラーレスもいいけれど

重たくない&持ちやすいので、どうせなら一眼レフをおすすめします。わたしも悩みましたがこれを選んで正解でした!

EOSKISSX9BK-WKIT キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック)

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ベストバイ

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.