ペーパーグッズとテーブルウェアが魅力!セレクトショップ3baumスリーバウム

投稿日:2019年2月25日 更新日:

土曜のみの限定オープン

テレビ塔を背に、大通公園を西に進むと大通西12丁目の交差点・左に3階建のビル(グレーの外壁が目印)が見えてきます。

2017年6月、このビルの2Fに「 3baum(スリーバウム)」というセレクトショップがオープン。ヨーロッパのペーパーグッズと、マルミツポテリのテーブルウェアが豊富なショップです。

このショップのオーナー(以下:スーさん)は普段、WEBデザイナーとして活動している方。幼い頃から好きだった雑貨や、紙もののコレクションなど、長年の趣味が高じて3baumオープンに至ったそう。そんな3baumの魅力を早速リポート!

味わいのあるビルの一室をDIY

ひと際目を引く入口のドア。ステンドグラスを埋め込んだ造作のドアに、スーさんがペイント。グレーのようで、薄いオリーブにも見える、絶妙な色味。

3baum(スリーバウム)入口のドア

「塗料の選定や、取っ手に使う流木探しは、かなり大変でした」と仰るスーさん。こだわり抜いただけあって、とっても素敵な仕上がりです。

塗料は「パーシモンワークス」という無添加&自然素材とのこと(これからDIY or リノベする方、是非調べてみてください)。ちなみに、このステンドグラスはスーさんのお父様の作品。パパ、凄い!

ノスタルジックなペーパーアイテム

ポストカードやメッセージカードなどなど、手に取らずには居られないペーパーアイテムがズラリ。

「これは何ですか?」「こちらはどこの国?」と、ついつい気になって、何度も質問しちゃいました。

ポストカード&バースデーカード

↓ 1から9まである、ポップなバースデーカード byイギリス It’s so cute!

イギリスのバースデーカード

ドイツやイギリスのマルシェ袋

何に使うかより、とりあえず欲しいと思ってしまうマルシェ袋(こう思うのは私だけ?笑)。

ラッピングに使うもよし、食材の保存に使うもよし、ただコレクションするもよし、使い道はあとで考えるとして・・お気に入りを見つけるのも楽しいんじゃないかと(わたしは楽しい)。

ドイツやイギリスのマルシェ袋

チェコのぬり絵

小さなお子さんへのプレゼントにも良さそうなチェコのぬり絵。ページを開くと、どこもかしこも可愛いイラストでいっぱい!

可愛いチェコのぬり絵

クロモス(スクラップピクチャー)

コラージュ好きな方に人気のクロモス。エンボス加工のような造りと、表面の光沢が特徴的。

海外のクロモス

スーさん曰く「何だか不気味なんですが・・それがまたいいんです(笑)」と、画像以外にもたくさん見せていただきました。面白い!

ドイツの変り種グッズ

ちょっと変わった鉛筆や、消ゴムなどのステーショナリーも豊富。あれこれ見ていると、筆箱やノート選びに余念がなかった小学生の頃を思い出します(決しておしゃんな文房具ではなかったですが)。

海外の可愛い雑貨たち

↓2011年に惜しまれつつ製造を終えたという、ハンガリーのモールアニマルズも発見。

ハンガリーのモールアニマルズ
可愛いモールアニマルズ

アイテム多数のマルミツポテリ

「スタジオエム」で知られる、愛知県瀬戸市の陶器メーカー マルミツポテリ。スタジオエム以外に「ソボカイ」というブランドも展開しています(ともに日本製)。

3baumでは、この両方を取り扱っており、アイテム数の多さは市内一!

マルミツポテリのテーブルコーディネート

↑↓ホームユースでフォトジェニックな食器が人気の「スタジオエム」。

スタジオエムの食器
スタジオエムの食器

↓シンプルで、使い勝手の良いアイテムも多いです。

シンプルなデザインも多いスタジオエム

普段使いにオススメのスタジオエム

↓一方、「ソボカイ」はプロユース(ホテルやレストラン)向けですが、家庭でも活躍してくれること間違いなし!(落ち着いた色使いと、クラシカルなデザインに惚れて、わたしは下記のお皿を購入)

ソボカイのお皿

オススメのBouleau(ブロウ)

スーさんご自身も愛用中だという、こちらのマグ&プレート。素朴な風合いに、ほっこりします。焼き菓子を乗せられたり、おもてなしにもちょうどいいデザイン。

ブロウのマグカップ&プレート

ステンドグラスで作るオリジナルのランプシェード

優しい光で店内を照らす、素敵なこのランプ。なんと、オーダーメイドが可能なんです。窓や壁でなくても、照明ならインテリアとして気軽に取り入れられそうですよね。
※ステンドグラス過去作品集
https://m.facebook.com/kikisg/

ステンドグラスのランプ

おわりに

3baumにやってきた沢山のペーパーグッズを見ていると、札幌に居ながら、ドイツやイギリスのお土産選びをしているような気分になります。奇をてらわず、普段使いにも贈り物にも重宝しそうな食器も◎

少し照れた様子で、お店のことについて教えてくださるスーさんの人柄を表すかのような、ぬくもり溢れるセレクトショップ。

大通公園沿い&最寄り駅(西11丁目駅)からも近く、アクセスしやすい場所にあるので、お近くにお越しの際は是非に。(今後は、食品の取り扱いも始まるそう。詳しくはWEBサイトをご覧ください)

3baum
住所 :札幌市中央区大通西12丁目4-98 西ビル2F
営業日:土曜日(ときどき日曜・祝日)
11時~19時
※営業日は必ず事前にご確認ください
http://3baum.jp

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

cost 1

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

2

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

3

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

4

リノベーションには満足しているつもりでも無いものねだりしちゃうんですよね、ときどき(笑)これからリノベーション or 家づくりする方にはぜひ参考にしていただきたい!

リノベーション工事 5

良いことばかりではないリノベーション。実際にどんなことがデメリットなのか?を具体的に見つつ、それでもリノベーションしたほうがいいと思う理由について書いています。

独身女性 6

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ライフスタイル
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.