3baum(スリーバウム)ペーパーグッズとテーブルウェアが魅力の雑貨店

更新日:

ヨコヤム
大通西12丁目に店舗を構えるペーパーグッズと器のお店「3baum(スリーバウム)」。ノスタルジックな雰囲気と、札幌に居ながらドイツやイギリスのお土産選びをしているような気分を味わえる素敵なショップをご紹介します。

3baum(スリーバウム)は土曜のみの限定オープン

3baum(スリーバウム)は土曜のみの限定オープン

出典:ietta

テレビ塔を背に大通公園を西に進むと、大通西12丁目の交差点に3階建のビル(グレーの外壁が目印)が見えてきます。

2017年6月、このビルの2Fに「 3baum(スリーバウム)」というセレクトショップがオープン。

ヨーロッパのペーパーグッズと、マルミツポテリのテーブルウェアが豊富なショップです。

このショップのオーナー(以下:スーさん)は普段、WEBデザイナーとして活動している方。

幼い頃から好きだった雑貨や紙もののコレクションなど、長年の趣味が高じて3baumオープンに至ったそう。

そんな3baumの魅力を早速リポートします。

味わいあるビルの一室をセルフリノベーション

味わいあるビルの一室をセルフリノベーション

出典:ietta

ひと際目を引く入口のドア。

ステンドグラスを埋め込んだ造作のドアに、スーさんがペイントしたそうです。グレーのようで、薄いオリーブにも見える、絶妙な色味。

「塗料の選定や、取っ手に使う流木探しは、かなり大変でした」と仰るスーさん。

こだわり抜いただけあって、とっても素敵な仕上がりです。

塗料は「パーシモンワークス」という自然素材とのこと。

ちなみに、このステンドグラスはスーさんのお父様の作品。パパ、凄い。

見どころ満載の3baum

1. ノスタルジックなペーパーアイテム

ノスタルジックなペーパーアイテム

店内にはポストカードやメッセージカードなど、手に取らずには居られないペーパーアイテムがズラリ。

「これは何ですか?」「こちらはどこの国?」と、ついつい気になり何度も質問してしまいました。

1から9まであるイギリス生まれのポップなバースデーカード

1から9まであるイギリス生まれのポップなバースデーカード

2. ドイツやイギリスのマルシェ袋

ドイツやイギリスのマルシェ袋

何に使うかより、「とりあえず欲しい」と思ってしまうマルシェ袋(笑)

ラッピングに使うもよし、食材の保存に使うもよし、ただコレクションするもよし、使い道はあとで考えるとして……お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

3. チェコのぬり絵

可愛いチェコのぬり絵

小さなお子さんへのプレゼントにも良さそうなチェコのぬり絵。ページを開くと、どこもかしこも可愛いイラストでいっぱいでした。

4. クロモス(スクラップピクチャー)

クロモス(スクラップピクチャー)

海外のクロモス

コラージュ好きの方に人気のクロモス。エンボス加工のような造りと表面の光沢が特徴的です。

スーさん曰く「何だか不気味ですが……それがまた良いです(笑)」と、画像以外にもたくさん見せていただきました。面白い。

5. ドイツの変り種グッズ

ドイツの変り種グッズ

海外の可愛い雑貨たち

スリーバウムは、ちょっと変わった鉛筆や消ゴムなどのステーショナリーも豊富。

あれこれ見ていると、筆箱やノート選びに余念がなかった小学生の頃を思い出します(笑)

2011年に惜しまれつつ製造を終えたという、ハンガリーのモールアニマルズも発見。

  • ハンガリーのモールアニマルズ
  • 可愛いモールアニマルズ

6. アイテム多数の「マルミツポテリ」

アイテム多数の「マルミツポテリ」

「スタジオエム」で知られる愛知県瀬戸市の陶器メーカーマルミツポテリ

スタジオエム以外に「ソボカイ」というブランドも展開しています(ともに日本製)。

3baumでは、この両方を取り扱っておりアイテム数の多さは市内一。

スタジオエムの食器

ホームユースでフォトジェニックな食器が人気の「スタジオエム」

シンプルで使い勝手の良いアイテムも多いです。

  • スタジオエムの食器
  • シンプルなデザインも多いスタジオエム

普段使いにおすすめのスタジオエム

一方、「ソボカイ」はプロユース(ホテルやレストラン)向けですが、家庭でも活躍してくれること間違いなし。

落ち着いた色使いとクラシカルなデザインに惚れて、わたしは下記のお皿を購入しました。

ソボカイのお皿

ヨコヤム
スーさんのおすすめアイテムは「Bouleau(ブロウ)」のマグとプレート!焼き菓子を乗せられたり、おもてなしにもちょうどいいデザインです。スーさんご自身も愛用中だそう。

ブロウのマグカップとプレート

ブロウのマグカップとプレート

7. ステンドグラスで作るオリジナルのランプシェード

ステンドグラスで作るオリジナルのランプシェード

優しい光で店内を照らす、素敵なこのランプはなんと、オーダーメイドが可能です。

窓や壁でなくとも、照明ならステンドグラスをインテリアとして気軽に取り入れられそうです。

ステンドグラス過去作品集
https://m.facebook.com/kikisg/

ペーパーグッズとテーブルウェアが魅力の3baumまとめ

3baumにやってきた沢山のペーパーグッズを見ていると、札幌に居ながらドイツやイギリスのお土産選びをしているような気分になります。

奇をてらわず、普段使いや贈り物にも重宝しそうな食器たちも実に種類豊富です。

スルーバウムは、少し照れた様子でお店のことを教えてくださるスーさんの人柄を表すかのような、ぬくもり溢れるセレクトショップ。

大通公園沿いにあり、最寄り駅(西11丁目駅)からもアクセスしやすい場所にあるため、お近くにお越しの際は是非に。

3baum
住所 :札幌市中央区大通西12丁目4-98 西ビル2F
営業日:土曜日(ときどき日曜・祝日)
11時~19時
※営業日は必ず事前にご確認ください
http://3baum.jp

タグ

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー「ヨコヤムヤム」です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで全て公開しています。趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーと二輪免許を取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-札幌移住

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.