クリエイティブなヒト・モノ・コト。よむ暮らしかた冒険家

投稿日:2019年3月1日 更新日:

暮らしかた冒険家とは?

池田秀紀さん&伊藤菜衣子さんによる夫婦ユニット。暮らしかた冒険家=伊藤菜衣子さん。菜衣子さんのお子様(男の子)もそのひとり。札幌にお住まいで「暮らし方そのものを作品」として表現されている方々です。

ウェブディベロッパー池田秀紀とクリエイティブディレクター伊藤菜衣子の夫婦ユニット。広告制作業を生業とする傍ら、暮らしにまつわるイケてない常識をいちいち覆す冒険中。

「君たちの暮らしはアートだ」と坂本龍一ゲストディレクターに使命を受け、札幌国際芸術祭2014にて「札幌に引越して暮らす」プロジェクトを発表。
http://www.meoto.co/post/89380342704/

暮らし方を表現するってどういうこと?

って思いません?わたしも始めはハテナでしたが、あれこれ紐解いていくと「なるほど、面白い!」って思ったんです。

札幌移住は坂本龍一さんの一言がきっかけ

遡ること2014年。上記で引用したプロフィールにもあるように「札幌国際芸術祭」がきっかけで、札幌に移住されています。
※ 札幌国際芸術祭:3年に一度、札幌を舞台に開催される芸術の祭典「Sapporo International Art Festival(略称:SIFAサイアフ)」

「ただ、暮らしてほしい」

ゲストディレクター制をとっている札幌国際芸術祭。1回目のディレクターが坂本龍一さんでした(今年は大友 良英さん)。

二人の暮らしって、本当にイノベーティブで、発明に満ちていて。
食べ物も家づくりも、ネットワークづくりも。
毎週のように、おもしろい友達ができて、彼らはすごくアーティスティックなんですよ。
だから、彼らの暮らしを、みんなで鑑賞するっていうのは、すごくアートだなって思って。

引用: ZINE「よむ暮らしかた冒険家「#heysapporo」」より(下記参照)

よむ暮らしかた冒険家 #heysapporo

最近、発売されたばかりのこのZINE。おふたりが編集&5000部を印刷し、売りさばいて歩くというスタイル。

購入したZINE「よむ暮らしかた冒険家」

共感!

読み終わって湧き出たのは「共感」という感情。
わたしも札幌に移住したひとりなので、ひょっとすると他の人より、その度合いが大きいのかもしれません。外から見た札幌と、住んでみて分かった札幌のこと・・。

このZINEには、そんな札幌(どんな札幌?笑。それはZINEを読んでみてね)を舞台に、おふたりが住むエコハウスや、ライフスタイル全般についても書かれています。
※オンラインショップはこちら

断熱 × リノベの参考にも

リノベーションというキーワードも欠かせません。

今後「戸建リノベ」したい方にとって、とっても参考になるんじゃないかなって思います。おふたりでDIYされた内装も!(我が家が掲載された「GO OUT Livin' vol.9」におふたりのお宅も掲載されています)

GO OUT Livin' Vol.9
GO OUT別冊 GO OUT Livin' Vol.9 に我が家が掲載されました

アウトドアファッション詩のインテリア版 GO OUT Livin'。特集「好きなモノと暮らす、26人の部屋スタイル」で我が家をご紹介いただきました。

続きを見る

やっぱり面白い札幌国際芸術祭

絵を描く、ものを作る、それを観る、それだけでなく札幌国際芸術祭って他とちょっと違うんです。街じゅう、それも意外なところにアートが出現。

今回ご紹介した「暮らしかた冒険家」による「見せる暮らしかた」だって、作品のひとつなんですもん。まさにジャンルレス。

yokoyumyumもいつか、何かを、仕掛けていきたいなぁ・・・なんてね!

ジャンル不問の表現集結!札幌がアートに囲まれる札幌国際芸術祭2017

3年に一度札幌を舞台に開催される芸術の祭典「Sapporo International Art Festival(略称:SIFAサイアフ)」型にはまらない縦横無尽なアートが札幌をジャックします。

続きを見る

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.