アフリカンパンクにボーホーミックス。楽天&LIMIAに見る2018年のインテリアトレンド

投稿日:2017年10月24日 更新日:

はじめに

今年の8月にLIMIAが発表した 6 INTERIOR TRENDS 2018 と、続いて9月に楽天が発表した 楽天インテリアトレンド2017-2018 をご存知でしょうか(LIMIAは最近初のテレビCMを放映してますね!)

ショッピングモール(=楽天)とキュレーションメディア(=LIMIA)。それぞれサービスの異なる2社ですが、来年のインテリアトレンドについて両社の違いや共通点を追ってみました。

楽天インテリアトレンド2017-2018

  • アフリカンパンク
  • ハッピーカラフル
  • スタイリッシュジャングル

発表されたのは3つ。ちなみに昨年は

楽天インテリアトレンド2016-2017

  • タッキー
  • カラフルパワフル
  • モダンボタニカル

など計5つありました。

ハッピーカラフルやスタイリッシュジャングルは、昨年のカラフルパワフルやモダンボタニカルとほぼ同じ気が。

数年に渡って人気であることを意味するとともに、ハッピーカラフルについては今や定番と化した北欧インテリアを指すんじゃないかと思ってます。

なので、今年初登場のアフリカンパンクと、個人的に気になるスタイリッシュジャングルについて、それぞれのトレンド要素を探ってみました。

部分使いで楽しむアフリカンパンク

楽天のコーディネート例

楽天インテリアトレンド2017-2018「アフリカンパンク」

ゼブラ柄に、ブラックやレッドの色使いが目を引くインテリア。好みが大きく分かれそうですが、これだと何だかうるさくなってしまう気も。一歩間違えれば大阪のおばちゃん的スタイルになっちゃいます。

プリミティブな素材&アフリカンテキスタイル

アフリカンらしい原始的な素材やテキスタイルを、部分的に使う方が効果的だと思いません?

壁や床の色にも印象は左右されますが、ケンカしやすい柄なので小物使いで差を付けていく方がマッチしやすいかと。

プリミティブな素材と柄が印象的なインテリア

f:id:yokoyumyum:20171023224135j:plain

アートで見せるスタイリッシュジャングル

楽天のコーディネート例

楽天インテリアトレンド2017-2018「スタイリッシュジャングル」

壁や天井をまるごとジャングルにするコーディネートより、もう少し今っぽい方法で、変化を付ける方がいいと思います(クロスの質感や柄にもよりますが、かえってチープな印象にもなりかねません)

雑貨や小物で統一感を

フレームなどの雑貨を活かしたスタイリング法。

アンティークなアイテム(またはそれに近いもの)はドライとの相性も◎(ダークトーンの植物を選ぶ方が合わせやすいです)

反対に、モダン系や北欧系ならポップな色使いがハマるかと。植物も同様で、鮮やかで明るいグリーンが映えます。ボタニカル柄のファブリックを、タペストリー代わりにするのもおすすめです。

アンティーク感のある植物標本で見せる「スタイリッシュジャングル」なインテリア

アートで寄せる「スタイリッシュジャングル」なインテリア

  • ミルキー・マリン(脱・西海岸風マリンスタイル)
  • スカンジナビアン・ジオメトリー(定番の北欧スタイルにスパイスを)
  • ホームリー・アウトドア(家の中にも外遊びのようなワクワクを)
  • ダーク・フェミニン(やっぱり、フェミニンが好き)
  • ラスティック・ハンドメイド(インテリアに手間をかける喜びを)
  • ボーホー・ミックス(自由奔放にお部屋づくりを楽しむ)

LIMIAは6つのスタイルを発表。

カラートーンの変化

パキッとした色味よりもシャビーシックな雰囲気を指すミルキー・マリン と、甘さを抑えた ダーク・フェミニン は、どちらもこれまでの色使いを変化させたもの(モロッカンスタイルにも似てますね)

同様に ホームリー・アウトドア や ラスティック・ハンドメイド も、言い方は違えどテイストはほぼ同じ。

RoomClipで言う、男前インテリアをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。残るボーホー・ミックスについて、追ってみます。

ボーホー・ミックスとは

LIMIA「6 INTERIOR TRENDS 2018」ボーホーミックス

ボヘミアンとSOHOスタイルを合わせたスタイルが「BOHO(ボーホー)」。ジプシーの生活のように自由で何でもありのエキセントリックなミックススタイル
【LIMIA発】2018年トレンドのインテリアスタイルとは?|LIMIA (リミア)

何でもありとありますが「ヒッピー × 民族調」がどうやら具体的なスタイルのよう。

こうして書くと「NYソーホーはどこへ行った?」と思っちゃいますが、ボヘミアンでありながらコテコテ・ガチャガチャにはしないことが、ひとつのポイントなんだと思います。

アフリカンパンクにも似たBOHO(ボーホー)スタイル

BOHO(ボーホー)スタイルなインテリア

ふたつのスタイリング例を選んでみましたが、こうして見ると楽天のアフリカンパンクにも共通する部分があります。

まとめ

ここ1〜2年のトレンドに大きな違いはないように見えますが、インテリアグリーンの使い方と柄使いは、より強調されていきそうです。

数年前の多肉植物ブームに続いて、ドライフラワーやコーデックスの人気が年々増してますもんね。

また、インダストリアルやブルックリンスタイルも引き続き人気がありそうですが、徐々に定番化していくような気もします。それに代わる人気のスタイルが誕生するのか否かが楽しみ。

今回は、楽天とLIMIAの発表について書いてますが、海外のトレンドを知るとより理解を深められるかもしれません!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.