yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





世界観が秀逸!名古屋でオススメのドライフラワー専門店『ある日』

この記事をシェアする

週に1度だけオープンする素敵なショップ


地下鉄鶴舞線・鶴舞駅から徒歩5分ほどの場所にある『ある日』(2016年9月にオープン)。デザイン会社「creun inc.」が手掛ける、ドライフラワーの専門店で、ビルの1Fがショップ、2Fが事務所になっています。
今のところ、オープンは毎週土曜日のみ(平日は完全予約制)。

ドライフラワー専門店『ある日』の入り口

2010年にリノベーション


現在はショップですが、もとは事務所スペースだったビルの1階部分。2階と合わせて、2010年にリノベーションされたそう。

リノベーションを手掛けたのは、リノベ専門のデザイン集団エイトデザイン(本社:名古屋)。リノベーションの施工管理以外に、リノベ向き中古物件の仲介サイトマルハチ不動産の運営や、オリジナル家具と雑貨ブランドHACHI KAGU『HACHI ZAKKA』などを販売するEIGHT TOWNの運営などもされています。 

2010年のリノベーション当時は、こんな感じでした。

エイトデザインがリノベーションを手掛けた『ある日』

ある日。ドライフラワー専門店 - エイトデザインの渋log

雰囲気抜群の店内


店内に入るやいなや、その雰囲気と迫力に圧倒されます!およそ90平米ある店内には、種類豊富なドライの数々と、素敵な花器がびっしり。どこから何を見て回ろうか!

ドライフラワー専門店『ある日』に並ぶたくさんの花器ドライフラワー専門店『ある日』のドライフラワー

男性目線のセレクトが◎


存在感抜群のアイテムから、枝ものが多いところも個人的にはツボでした。可愛らしいお花からクールなものまで、どんな人にもハマるセレクトが「ある日」の魅力なんじゃないかと。

ドライフラワー専門店『ある日』の天井にディスプレイされた枝もののドライ

我が家も天井にディスプレイしたい!

ドライフラワー専門店『ある日』で見つけた大きなパームボートのドライ
2メートルを超えるパームボートもインパクト大。連れて帰りたかった・・!

什器や照明も抜かりなし


品揃え&ボリュームともに◎なドライたちはもちろん、店内にある什器や、ヴィンテージランプ、アンティークの品々にも、これまたため息が。

アンティーク(ヴィンテージ)雑貨とドライが並ぶ『ある日』の店内アンティーク(ヴィンテージ)雑貨と一緒にディスプレイされたドライフラワー

どれもこれも、ある日の店主・大澤さんによってコレクションされたアイテムなんだそう。ドライ同様、その数の多さにびっくり!

シザーランプが印象的な『ある日』のディスプレイ

センスにうるさいあの人も納得


手軽に買えるドライフラワーですが、だからこそセンスが問われるもの。「もっと個性的なドライが欲しい」なんて要望にも、しっかり応えてくれるショップだと思います。とにもかくにも「植欲」を掻き立てられること間違いなし!オススメです。

綺麗な色のドライフラワーとアンティークの雑貨たち

ある日

住所:愛知県名古屋市中区千代田3丁目15-33 creun inc.
営業:土曜日のみ 11:00〜19:00
※平日は完全予約制
https://aluhi.storeinfo.jp/

RECOMMENDこちらの記事も人気です