住宅ローンのプロ千日太郎・著 家を買う時に「お金で損したくない人」が読む本

投稿日:2018年5月19日 更新日:

家と住宅ローンの専門家・公認会計士

はてなブログで 千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える を運営されている千日さん

公認会計士だったのか!

と、驚くと同時に「だからこその記事(ブログ)」なんだと腑に落ちたのも束の間、そんな千日さんによる初の著書が出版されると知り、更に驚いたのが数ヶ月前。

家を買う時に「お金で損したくない人」が読む本(千日太郎・著)

家を買う時に「お金で損したくない人」が読む本

本もブログもタイトルは命ですもんね。

中には「タイトル負け」するものもありますが、千日さんの著書は違いました。

千日太郎さんの直筆サイン

発売間近の1月末、有難いことに千日さんご本人から献本いただいたんです。なんと、ご本人直筆によるサイン本。

[感想1]読みやすい

お金に関心があっても文字には興味のない人もご安心ください。とても読みやいです。

第7章までありますが、関心のないページを飛ばして読んでもOKな構成になっていると思います(千日さん、こんなこと言ってごめんなさい)

[感想2]マンション購入前に読みたかった

拝読し終えて、いちばん最初に思った感想です。

  • 住宅ローンの組み方
  • マンション購入
  • フルリノベーション

については、自分でもかなり調べたつもりでいましたが、そもそもの考え方・ものの見方という点で「そういう風に考えていれば少し違っていたかもしれない」と思う節が幾つかあったんです。

既にマンションを買ったわたしたちにとって「たられば(タラレバ)」は何も生まないので(笑)これから家を買う(建てる)友人・知人にはなぜそう思ったのかを説明しながら、千日さんの著書を紹介したいと思います。

[感想3]家を購入し終えた人にも気付きあり

「家は人生最大の買い物」ではなく「人生のプロジェクト」と著書の中で仰る千日さん。「持つべき視点」という意味であり、わたしも深く共感します。

家を買うことは「買い物→消費」と言うより人生の計画そのものですもんね。住宅ローンの完済だけでなく、そこに住む自分や家族の人生、その先の生活、老後。全ては繋がっています。分かっているようで忘れがちなことを、再認識することができました。

おわりに

もっと突っ込んで書きたいこともあるのですが・・ネタバレするので控えます(笑)

住宅ローンの組み方(固定金利 vs 変動金利)や保険のこと、節税や補助金などなど、お金に関する情報満載!なのが魅力の御本ですが、著書の冒頭にある「家を買う」ときに後悔しないための心構えは、多くの方に一度はお読みいただきたい内容です。

家を買うのは、それからでも遅くはないはずですから!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー兼フリーライターのヨコヤムヤムです。2012年ファッション系広告代理店を経て東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信しています。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.