yokoyumyumのリノベブログ

マンション買ってリノベーション!ヨコヤムヤムの体験談と自宅の全てを公開中

HK Living エイチケーリビングに見るダッチモダン × インダストリアル

投稿日:2019年2月15日 更新日:

インダストリアルに合うモダン

北欧といえばナチュラル、カラフルな色使いというイメージが強いゆえ「インダストリアル × 北欧」は一見合わないと思われがちですが、そんなことはナイと思ってます。

全ては、色・素材のチョイスと合わせ方次第!

北欧家具は数あれど

身近なIKEA(イケア)をはじめ、eilersen(アイラーセン)や CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)Muuto(ムート)にFRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)PP MOBLER(ppモブラー)などなど多数ありますが今回は HK Living のご紹介。

HK Living エイチケーリビングとは

2009年に設立されたインテリアブランドHK Living。比較的新しいブランドですが、商品のアインナップも多くファブリックから家具、キッチンアイテムまで種類豊富です。

HK Living(エイチケーリビング)

日本では買えない⁈

ごく一部の商品のみオンラインで見かけますが、あれやこれやと選べる程の数はまだ無さそう、残念(海外の通販サイトで買うのもアリですが送料が・・!)

名作家具をインスパイア

モロッコラグで人気のベニワレン。似たデザインのアイテムは既にたくさんありますが、HK Livingでも販売されています(笑)ベニワレン風と言えばそれまでですが、これはこれでアリかと。

HK Living(エイチケーリビング)のベニワレン風ラグ

他にも、ルイスポールセン「PH5」シリーズをインスパイアしたと思われる照明などもあり、○○風ではあれ遊び心があって面白い、と思っちゃいます。

メゾン・エ・オブジェ・パリ2018でのブース

世界最大級のインテリア国際見本市=メゾン・エ・オブジェ・パリ。今年はどうやら・・

シノワズリー推し!?

シノワズリーを簡単に言うと「西洋で流行った中国風インテリア」でしょうか。

メゾンエオブジェパリ・HK Living

主張し過ぎない差し色と、照明の存在感!日本ではあまり見掛けることのないシノワズリーなので、なんだか新鮮。

インダストリアルに合うHK Living

↓無骨過ぎないこの感じ。天板の厚さやラインの細さ、良いのでは!

HK Living(エイチケーリビング)のコーヒーテーブル

北欧家具では、あまり見掛けないヴィンテージ加工。こういうラフさって大切。

ヴィンテージ加工されたHK Living(エイチケーリビング)のキャビネット

木製の椅子もいいですが金属(スチール)もいい。座面や背もたれのクッションを外せば、よりクールな印象に。HK Living(エイチケーリビング)メタルバースツール

お値段もお手頃なのがGood

な、HK Living。個人的には木製やガラス製のオーナメントが好きです。もっと手軽に日本でも買えるようにして欲しい・・!と思う今日この頃。

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの実体験をもとに住まいと暮らし・インテリア・北海道のローカル情報を発信中!現在はフリーライターとしても活動しています。詳しいプロフィールは↓おうちマークをクリック

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.