ダッチインダストリアルがHAYから復刻!リザルトチェア by フリソクラマー

投稿日:2019年2月15日 更新日:

オランダを代表するインダストリアルデザイナー

ダッチインダストリアルといえば!オランダのインダストリアルデザイナーフリソ・クラマー。ダッチインダストリアルは、オランダ生まれのインダストリアルデザインを意味します。

Ahrend(アーレンド)社フリソ・クラマーのリザルトチェア

出典:Pinterest

Result ChairリザルトチェアとRevolt Chairリボルトチェア

1文字違いでややこしいリザルトとリボルト。フリソ・クラマーとウィム・リートフェルトによってデザインされた椅子で、1950年代に発表された名作チェア。

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)デザインのリザルトチェア(Result Chair)

出典:Pinterest

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)デザインのリボルトチェア(Revolt Chair)

出典:Pinterest

オランダミッドセンチュリーの象徴コンパスチェア

リザルトチェアや GALVANITAS(ガルファニタス)などなど、V字に開いたレッグが特徴的なこれらの椅子たち=コンパスチェアは、1950〜1960年代当時、学校・公共機関など多くの場所で使われていました。

名作チェアがHAY(ヘイ)により復刻

HAYは2002年に設立されたデンマークのインテリアブランド。IKEA同様、日本でも人気がありますよね。

HAY(ヘイ)により復刻されたResult Chair(リザルトチェア)
そんなHAYが2017年にリザルトチェアを復刻したというニュース(当時の生産を手掛けてたオランダのAhrend(アーレンド)社と共に復刻したそうです)

そろそろ日本でもお目にかかれるのでしょうか。ヴィンテージに惹かれつつ、復刻版も気になります。

↑2019/2/16追記
1年間の限定ショップ「HAY TOKYO」で実際に見られます!

コンパスレッグが魅せるインダストリアル

製図用のデスクとしてデザインされたドラフティングテーブル(こちらもフリソ・クラマー&ウィム・リートフェルトによるデザイン)。

リザルトチェア同様、コンパス・レッグのフレームがなんとも素敵!なうえに、天板の高さ・角度を調整できて機能的です(画像にある椅子は違いますが、リザルトチェアはもちろん、ジャン・プルーヴェのスタンダードチェアとの相性も良いハズ)

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)のドラフティング・デスク

出典:Pinterest

数多ある名作チェア

有名・無名を問わず、魅力的なデザインの家具は多々ありますが、名作と呼ばれるプロダクトには必ず「愛される理由」があるわけで!

何十年経っても色褪せないデザインや機能美を、もっと知りたいと思う今日この頃です。

注目記事

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー兼フリーライターのヨコヤムヤムです。2012年ファッション系広告代理店を経て東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信しています。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.