【チョークボーイWHW】サインペインティングでブログ看板を製作

更新日:

ヨコヤム
黒板描きアーティストとして有名な「チョークボーイ」率いる手描き集団「WHW!」が来札。手描きの表札や看板がオーダーできると知り、わたしもブログ名刺ならぬブログ看板を作っていただきました!

サインペインティング(サインペイント)の魅力

CHALK BOY(チョークボーイ)率いる手描き結社WHW!のワークショップ

「サインペインティング」は、フリーハンドで文字やロゴを看板などに直接書く技法のこと。

店舗をはじめ、インテリアとして自宅に取り入れる方も年々増えていますよね。

CHALK BOY(チョークボーイ)率いる手描き結社WHW! が来札

札幌の人気ゲストハウスUNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)

チョークボーイ氏が来札すると知り「これは行かねば!」と思ってお邪魔したのが、札幌の人気ホステル「UNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)」。

このブログでもオープン当初に取材させていただいています。

イベント当日は、「筆ペリカングラフィー」と「黒板ワークショップ」があり、会場ではオリジナルグッズの販売もされていました。

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!のポップアップショップ

チョークアーティスト「CHALK BOY(チョークボーイ)」とは

今や見ない日はない?! というくらい日常化したチョークグラフィック。

その第一人者とも言われ「すばらしき手描きの世界(主婦の友社)」の著者としても知られるチョークアーティストが、今回ご紹介するチョークボーイ氏です。

名刺代わりになるブログ用看板を製作

手描き結社WHW!atUNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)

ヨコヤム
ワークショップも気になりましたが、今回の目的は「看板」。

我が「リノベブログ」の名刺を片手に、足早に受付へ行き、看板製作をお願いしました。

ショップの看板ならまだしも、わたしの場合はブログのため、ブログの内容や自宅の写真を見てもらいながらイメージを共有。

「あとはお任せします」スタイルで、ワクワクしながら待つこと1時間くらいだったでしょうか。

古材を選んでいざサインペイント

完成を待つ間、他の方の看板もチラリ。

ヨコヤム
キャンプ好きな方がオーダーした「芝生部」看板がこちら。テントの前に置いて使うそうです。

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!の方々

完全オリジナルのブログ看板が完成

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!に描いてもらったブログ看板

そして遂にわたしの看板が完成!「の」の文字が小さいけれど……ま、いっか(笑)

インテリアに馴染む古材の風合い

ヨコヤムヤムの部屋とブログ看板

デジタルで何でも出来る時代ですが、だからこそ「手描き」が面白いと感じられた今回の看板製作。

「どこに置くの?」「何に使うの?」と度々聞かれましたが(笑)どこに置いても何に使っても面白いはず……インテリアにもなりますし!

サインペインティングに興味がある方はぜひ、チョークボーイさんの本を手にとってみてください。

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

パクチスト必見。パクチーが入ってないのにクセになるLOVEパクチーSAUCE 3

「世界一パクチーに合う」をコンセプトに作れられたLOVEパクチーソースをヨコヤムヤムおすすめのラブパクレシピとともにご紹介します。

-収納とインテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.