広い大地で建築を学ぶ。隈研吾氏監修のメムアースホテルがオープン!

投稿日:2018年11月6日 更新日:

ヨコヤム
大樹町芽武に「メムアースホテル」がオープン! 隈研吾氏監修の実験住宅に、泊まってみたくないですか?

住環境実証研究施設群 メムメドウズ内にオープン

メムメドウズとは

十勝・メムアースホテル

出典:Facebook

この噛みそうな名称「メムメドウズは、「LIXIL住生活財団」が所有する広大な土地と施設のこと。

競走馬の牧場跡地で、リノベーションした牧場施設や面白い建築物があるんです(「LIXIL国際大学建築コンペ」の最優秀作品が2011年より毎年建設されています)。

隈研吾氏監修の実験住宅

隈研吾氏監修の実験住宅・メムアースホテル

出典:メムアースホテル

数年前に一度、期間限定で宿泊可能だったはず……と記憶していますが、今後は限定ではなさそう。ぜひとも泊まってみたい!

そして、どデカイ敷地に1日1組という贅沢っぷり。4名まで宿泊可能で1泊2食事付き通常1人5万円(税別)。ちょいとお高いですね。

敷地に点在する実験住宅

大樹町芽武・メムアースホテル

広大な土地にどれくらいの建築物があるのか……全体像が掴みにくいのでグーグルマップでパシャり。宿泊棟以外の施設も合わせると、全部で8〜10棟くらいの建物があるようです。にしても、ひ、ひろい〜!

おわりに

隈研吾氏監修の白い建物は、アイヌ住宅の「チセ」をモチーフにしています。でもって、メムアースホテルのメム(芽武)は、アイヌ語で「泉の湧き出るところ」を意味するんだそう。メムって響き、なんだか可愛いですよね。

アイヌのことも現代建築のことも、もっともっと知りたいと思う今日この頃。必ずや、行こうと思います。

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.