北海道ローカル

札幌ガイド決定版「BRUTUS(ブルータス)札幌の正解」は地元人も太鼓判の一冊!

投稿日:

福岡そして札幌の正解

キタキタッ、来ました札幌版。完売したという「福岡の正解」に続く札幌版ですが、早くも売り切れの予感?!

でもって、このブログに書かずには居られない&紹介したくてウズウズ・・の、今号ブルータス。札幌のカルチャーや、魅力あるヒトにもフィーチャーし、サッポロ人ですら知らなかった情報まで網羅している特集です。

取材の軒数もさることながら、その「編集力」に圧倒された読者は、きっとわたしだけではないハズ。「これぞ、今の札幌」が、見事に凝縮された一冊です。

 

と同時にブルータスから↓こんなニュースが。

ブルータス(BRUTUS)がデジタルメディア「brutus.jp」を公開

あるようで無かったブルータスのウェブマガジン。雑誌に掲載された、過去5年分ほぼ全ての記事を公開するとのコト。さすがの売れっ子ブルータスも、この時代にウェブは欠かせない、という判断なのか。とにもかくにも、読者には嬉しいニュースですよね。
https://brutus.jp/

話を戻して、

◯◯の正解を抜粋

実際に掲載されたヒト・モノ・コトを、わたしも過去に取材したコトのある記事とともにご紹介!

おいしいエリアの正解

「ぼくは狸七と狸八にしか行かなくなった。」この一文ではじまる岡本 仁さんの記事。分かる!分かるー!わたしも、狸小路7・8丁目界隈が大好き。狸小路周辺を呑み歩くときは、決まって大体このエリアですもの。

とか言いつつ、大通り、ススキノ、創成川イースト・・それぞれで好きなお店はあるんですが(笑)。

音楽の正解「Precious Hall」

全国のオト好きには説明不要のクラブ「プレシャスホール」。まさかプレシャスホールまで取材するとは!さすがマガジンハウス、ありがとうブルータス。

BRUTUS札幌の正解

次世代の正解「辻有希」さん

木工作家・辻さんが載るのも納得。わたしもファンのひとりです。辻さんについて書かせてもらった記事はこちら。

ちょっと足を伸ばして話題の宿へ

というタイトルで紹介されていた二つのお宿、長沼の「MAOIQ(マオイク)」と、十勝の「メムアースホテル」。

2017年のオープン以来、瞬く間に人気の宿と化したMAOIQと、オープンしたてのメムアースホテルについても、このブログに書いてます。

マストバイなブルータス札幌版

「買い物の正解」のセレクトも「過ごし方の正解」も、どれもこれもその通り!な内容だったブルータス。「おもてなしの正解」に掲載のあるスポットも間違いなしだと思います(エラそうにすみません)。 

道外の方はもちろん、地元人にも、本気でオススメのブルータスをこの機会にぜひ!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして2019年フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

アイテム豊富な山崎実業のtower(タワー)シリーズから「あったらいいな」なアイテム10選をご紹介。

2

ビタミンCサプリといえば「LypriCel(リプライセル)」。私もかれこれ3年くらい愛用しています。とっても不味いんですが・・やめられない!

3

「1億円座椅子」で知られるLOWYA(ロウヤ)。「座椅子に定評あり」の理由を探ります。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.