北海道ローカル

LOVE LETTER GALLERYで触れるサイドウェイカルチャーとコンテンポラリーアート

投稿日:

3Sカルチャー(横乗りカルチャー)とアート

サーフィン・スケボー・ボード、いわゆる「3S」。どの「板」にも乗れないわたしヨコヤムヤムですが(笑)それらから生まれる人・モノ・コト、総じて横乗りカルチャーは、昔から結構好きでして。

西18丁目LOVE LETTER GALLERY

わたしの青春とストリートダンス

放課後、スケボー片手に公園へ集まる男子たちを横目に、わたしが選んだのはストリートダンス。運動音痴でリズム感もないのに、今思えば10数年もよく続けられたなぁと思います(20代の頃は一応、スタジオで教えたりもしてたんです)。

ヒップホップ、ロック、パンク、ハードコア・・ありとあらゆる音楽にも触れ、ハウス(家じゃないよ!)にもどっぷりハマり。ダンスをヤメた今はDJへシフト。

歳を重ねるにつれ、興味の赴く先はジャンルレスになりつつありますが、なんと言いますか、サイドウェイカルチャー、あるいはそれに近いものというのは、自分のルーツでもある気がして、30代後半になった今でも、自分をワクワクさせてくれるものなんです。

前置きが長くなりましたが・・そんな「あの頃」を思い出させてくれたのが、今冬オープンした「 LOVE LETTER GALLERY 」。

ギャラリーという名の通り、国内外のアートに触れられるココ「LOVE LETTER GALLERY(ラブレターギャラリー)」。

ギャラリーオープンと同時に開催された展示会「LOWBROWSHOW」は、我が家もリノベーションでお世話になったサインペインターの方によるものでした!

RATHOLETATTOO展示会

展示会初日でしたが「SOLD」の文字があちこちに。凄いなぁ、ペインター前田氏!

RATHOLETATTOO at LOVE LETTER GALLERY

イタリアのアート誌『TOILETPAPER Magazine』

TOILETPAPER Magazineとは、2010年にコンテンポラリーアーティストであるマウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattela)とファッションフォトグラファーであるピエルパオロ・フェラーリ(Pierpaolo Ferrari)が、アートディレクターのミコール・タルソ(Micol Talso)と共同で作成したアート雑誌。
誘惑的で挑発的、逆説的なコンセプトがたっぷり盛り込んであり、ポップアート・ダダイズム・シュルレアリスムを連想させるような大胆な色とコントラストに彩られた写真が特徴。出版は年に2回、アート系のブックストアもしくはオンラインで購入が可能。http://www.wakapedia.it/ja/toiletpapermagazine/

なんともシュールで、賛否飛び交う(であろう)ビジュアルに惹かれた『 TOILETPAPER 』。「面白いでしょ〜?」と、オーナーさんにあれこれ伺いながら本を手に取り、帰宅後よくよく調べると、あの「SELETTI(セレッティ)」ともコラボしてるじゃありませんか。

セレッティはイタリアのインテリアブランド。「DIESEL(ディーゼル)」とのコラボでも人気ですよね。DIESELといえばデニムだと思っていた20数年前・・。今やアパレルに限らず、インテリアにも定評のあるブランドになりました(10〜20代の頃のDIESELがいちばん好きだったなぁ)。

イタリアTOILETPAPER Magazine

展示されていたこの板は限定200本なんですって!

おわりに

そんなこんなで、あっちこっちに気を取られ、刺激をもらえた愉しい時間。

LOVE LETTER GALLERYの様子

ポップアートだったり、グラフティだったり、この辺りはもともと好きなので、そういうものに触れられる新たなギャラリーの誕生は、個人的に嬉しいなぁと。

気になる方&お好きな方はぜひ、足を運んでみてくださいね!

LOVE LETTER GALLERY
札幌市中央区南2条西18-291-31 BLD2F

RECOMMENDこちらの記事も人気です

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て、2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして、2018年10月フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

無印良品が考える家づくりのカタチ・暮らしの提案とは何か。そして、無印良品のリノベーション「MUJI INFILL 0(ムジ インフィル ゼロ)」に込められた無印良品イズムとは?を、ヨコヤムヤムがショールームに伺い直接取材させていただきました。

2

簡単リメイクで、初心者の方にもオススメのDIY。こうすればニトリだとは気付かれまい!

3

バーチカルブラインドの最大のメリットは『デザイン性』。カーテンにはカーテンの良さがありますが、わたしたちは何と言ってもバーチカル。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.