サイズと奥行で選ぶリビングの顔。3人座れて大人も寝られるレザー&無垢木のソファ

投稿日:2018年12月19日 更新日:

どどん!と佇む無垢ソファ

ブラックのレザーとナラ材のフレーム。リビングに佇む大きなソファは、リノベーションの完成とともに、我が家へやってきました。

リビングに置いた無垢ソファ

買い換える機会の少ないソファですが、だからこそのこだわりが、みなさんにもきっとあるはず。今回は、我が家のソファ選びと失敗談についてご紹介。

間取りに合わせるソファの形

結婚当初&賃貸時代は、大きなカウチソファを使っていたわたしたち。リビングの間取りに合わせて、部屋の角にソファをセットしていました。

夫婦ふたり暮らしには少々大きい気もしますが、昔も今も昼寝が出来る大きめサイズがソファ選びのテーマだったんです(笑)

ちなみに、この↑大きさのカウチソファとなると物件によっては玄関から搬入できないことがあります。以前住んでいた賃貸マンションがまさにそうでして・・。

バルコニーから紐で吊り上げて搬入し、引っ越しで処分する際もバルコニーから搬出しました。ソファ購入の際は搬入の動線もお忘れなく!。

札幌の家具ブランドsabisabi(サビサビ)

ソファ選びはデザインだけでなく機能面も大事ですよね。我が家のこだわりポイントは、

  • 機能:3人掛/座面の奥行き60センチ以上/脚ありタイプ
  • デザイン:無垢フローリングの色味に合う/スッキリした脚まわり
  • 3人掛けの無垢ソファ
  • ナラ無垢材のフレームと脚

ネットも店舗も、かなりの数を見ましたが座面の奥行き60センチという条件がネックになり、これがなかなか見つからない・・。

妥協するしかないか・・と諦めかけたときに出会ったのが、今使っているソファでした。RMソファのサイズは

  • 幅2m
  • 奥行き90cm
  • 全体の高さ65cm
  • 座面までの高さ35cm

無垢木(天然木)ゆえの味わいや経年変化を楽しめるも、家具選びの面白さですよね!

ナチュラルで北欧テイストなsabisabi

我が家のソファは、床の色と建具の色味に馴染むよう木の種類とクッションの生地を変えてオーダーしています。

本来sabisabiの家具はナチュラル〜北欧テイストですが、オーダーした我が家のソファはsabisabiらしからぬ?仕上がり。良いのか悪いのか、スタッフさんも「この感じは初めて」と仰っていたのを覚えています(笑)

レザーなので汚れても拭けばOK。小さなお子ちゃまが遊びに来て座るときも、特に気にしていません。

オットマンはサイズに注意⁈

オットマンもオーダーしましたが、ソファの配置によっては使わないこともあります。オットマンが大きいため、配置次第では邪魔に感じてしまうんです(笑)これにはちょっぴり後悔。

  • 無垢ソファのオットマン
  • 大きめサイズのオットマン

あると便利なオットマンですが、足を乗せるだけであれば、サイズはコンパクトなものでよかったと、今になって思います。

広さが気になるときはメリハリを

我が家のLDKは約18帖。このソファとDJブースをリビングに置くため、ダイニングテーブルは置いていません。

置けないこともないですが、ダイニングテーブル&ソファの両方をゆったり配置するには、最低でも20帖くらいが必要では?と個人的には感じます。

定期的にローテーションも

ソファの造りや種類にもよりますが、背もたれのクッションや座面部分のクッションは、定期的にローテーションするのがベスト!座る位置がいつも同じ場合は尚更です。

我が家もそのおかげか、ご覧の通りクッションに凹みは一切ありません。これを維持せねば・・(笑)

おわりに

脚あり脚なし、ファブリックはどうするか?などなど迷いの多いソファ選び。

色やデザインについ目が行きがちですが、間取りとの相性や、置く場所周辺の動線、使い方に合うサイズをしっかり確認しないことには、部屋にも人にもしっくりこないですよね。ソファ選びの参考になれば幸いです!

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-インテリア

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.