ベストバイ 暮らし

節約への道は格安SIMから。ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた5つの理由

投稿日:

固定費の見直しが節約の第一歩

と、分かってはいても・・「格安SIMって大丈夫なの?」という漠然とした不安があり、変更せずにいましたが、ようやく重たい腰を上げ毎月のスマホ代にメスを入れました。

格安SIM

格安SIMの選び方

今や200、いや500社?とも言われる格安SIM会社。こう聞いただけで「比較検討」の4文字は頭から消え去り「正直、どれを選んでいいのか分からない・・」という状態でしたが

  • 格安SIMを使っている友人・知人へ質問をする
  • 格安SIMを扱う店舗で直接問い合わせてみる

という超アナログ方式で情報収集したわたし。

実際に使っているユーザーの声は役に立つ

ネットも親切丁寧かつ詳細に書かれた記事がたくさんヒットしますが、文字数が多過ぎて・・(笑)わたしは読む気になれないため、店頭で直接あれこれ聞いてスッキリさせました(中には親切に他社のことも詳しく教えてくださるスタッフの方もいらっしゃいました)。

LINEモバイルを選んだ理由

  • SNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)のデータ通信料が無料※外部リンクは対象外
  • 5GBで月額¥3,000以下(わたしの希望は5GB以上)
  • 通信速度が最速
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • 無料でデザリングが可能

なんと言ってもSNSのデータ通信料が無料になる「データフリー」がLINEモバイル最大の魅力かと!

速度制限後も対象アプリはサクサク動く

通信上限に達してしまった場合(データ容量を使い切ってしまった場合)は、200kbpsの速度制限がかかりますが、データフリー対象のアプリは制限後でも高速通信できるメリットがあり。

テザリング経由もデータフリー対象

データフリーを提供する格安SIMは他にもありますが、LINEモバイルのデータフリーはテザリング経由も対象となるのが長所!

LINEモバイルの短所

  • 10GB以上の容量プランがない
  • キャリアメールが使えない
  • ショップがない(新規申込などは一部のヨドバシカメラなどで手続き可能)
  • 高速/低速の切り替え不可
  • 9,800円の解約金が発生する(13ヶ月間の最低利用期間あり)

短所と書いてはいますが、わたしは特にデメリットに感じていません。キャリアメールは元々あまり使っておらず、解約金にも慣れています(笑)

 

LINEモバイルを実際に使って感じること

結論から言うと格安SIMに乗り換えたことを忘れるくらい違和感がありません。つまり、快適。

これには正直びっくりです。通信速度が気になることもありません。申込はヨドバシカメラでお願いしたので、1時間くらいで終わり切り替えもスムーズでした。

もっとややこしいと思い込んでいた格安SIMへの乗り換えでしたが、拍子抜けするくらいあっさり(笑)これから乗り換えを検討している方はぜひ、LINEモバイルもチェックしてみてください。

ヨドバシカメラなどで手続きをする際は、下記の4つをお忘れなく!

  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. 本人名義のクレジットカード
  4. メールアドレス 

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て、2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして、2018年10月フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

無印良品が考える家づくりのカタチ・暮らしの提案とは何か。そして、無印良品のリノベーション「MUJI INFILL 0(ムジ インフィル ゼロ)」に込められた無印良品イズムとは?を、ヨコヤムヤムがショールームに伺い直接取材させていただきました。

2

簡単リメイクで、初心者の方にもオススメのDIY。こうすればニトリだとは気付かれまい!

3

バーチカルブラインドの最大のメリットは『デザイン性』。カーテンにはカーテンの良さがありますが、わたしたちは何と言ってもバーチカル。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.