yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

シンプルで機能的!インスタグッドなキッチンウェア『KINTO(キントー)』のオススメ4選

この記事をシェアする

実用性と見た目の良さ

陶器やガラス製のキッチンウェアに定評のあるブランド『KINTO(キントー)』(本社は滋賀県)。
ここ数年、KINTOを扱うショップが増え続けている気がします。

KINTOキントーのSLOW COFFEE STYLE コーヒージャグセットとシュトーレン

ロングセラーのティーポット

UNITEA(ユニティ)


ころんとしたフォルムが可愛いガラス製のティーポット。
プロダクトデザイナー・柴田文江さんがデザインしたシリーズです(2008年グッドデザイン賞受賞)。

各アイテムの口径が、全て同じサイズなので、
好みに合わせて自由に組み合わせられるところが◎なアイテム!

無骨過ぎないアウトドアウェア

ALFRESCO(アルフレスコ)


“ 屋外で ” という意味を持つALFRESCOはその名の通り、
屋外で食事を楽しむためのテーブルウェア。

パッと見ただけでは「アウトドア用」とは思えないそのデザインもまた、ALFRESCOシリーズの特徴かも。
気負いなく使えるカジュアルな造りなので、お子様用に普段使いするのも良さそうです。

定番の和食器に

HIBI(ヒビ)


HIBIは、安積伸さんがデザインを手掛けた和食器シリーズ。 
一見、「どこにでもありそう」ですが、適度な厚みと手馴染みの良さがHIBIの魅力。
職人によってひとつひとつ丁寧に仕上げられています。

見せるキッチンウェア

SLOW COFFEE STYLE(スローコーヒースタイル)


「ステンレス × ガラス」の質感が個人的にはツボな、このシリーズ。
コーヒーラバーなら、ご存知の方も多いハズ!

  • ペーパーフィルターを使うのが面倒
  • コーヒーオイルを含めて味わいたい

という方には、
ステンレスフィルターがオススメです。

「すっきり飲みたい」という方にはペーパーフィルター用を。

CHEMEX(ケメックス)にも


「ケメックスにはKONE(コーン)のステンレスフィルター 」という方も多いと思いますが、
KINTOでも大丈夫(ケメックスの6カップなら、KINTOの4カップがベスト)。

KINTOのステンレスフィルターが加わったことで、
ケメックス使いの方の選択肢も増えたハズ!

おわりに

ご紹介したアイテムの他に、ケトルやタンブラー、土鍋も人気のKINTO。
デザイン性の高いプロダクトは数あれど
「リーズナブルなのに満足度が高い」ものって、そうは無い気が。

明確なコンセプトと「ちょっとのワクワク感」。
KINTOの勢いは、今後も続きそうです。

RECOMMENDこちらの記事も人気です