yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





マンションリノベを選んだ理由&リノベーションに向いている人・向かない人

この記事をシェアする

賃貸をとるかリノベーションをとるか


「マンション買おうかな?」と思いはじめた頃、実はリノベーションまで考えていなかったわたしたち。

ですが、いくつか物件を内覧するうちに、思ったことがあるんです、「これなら賃貸のままでいいんじゃない?」と。

リノベーションしたリビングに設けたアイアンラックとドライフラワー

立地・間取り・広さ・価格、マッチする物件は幾つかありましたが、どこか腑に落ちない。「決められた間取りに住宅ローンか・・」と思うと、

  • ただでさえ、今は高い札幌の中古マンションを買う理由
  • 賃貸に勝るメリット

が、あまりないように思えたんです。

自分たちが家に合わせるのはもう終わり


はじめから、戸建ではなくマンション一択だったわたしたち。「どうせ買うなら、一度はリノベ!」「どうせ買うなら、好きにカスタム!」という思いに至ったのが、リノベーションをしようと決めたきっかけです。

とはいえ、マンションリノベには制限が付きものなので「100%理想の家」にはなりません。

が、これはリノベーションに限った話でもないと思います。 

リノベーションで無垢床にしたリビング

リノベーションに向いている人・向いてない人

  • 新築よりもお得に「自分たち仕様」な家を手に入れたい人
  • 購入する物件に長く住もうと思っている人
  • ある程度、割り切った考え方ができる人
  • 制限を楽しめる人(制限が生む面白さ・創造性を楽しめる人)

反対に

  • 新築にこだわりたい人
  • 中古住宅に抵抗がある人
  • マンションに住んだことがない人
  • 売却の可能性(転勤など)がある人
    (中身が生まれ変わっても躯体は古いままです。
    古い条件で査定されるので、リノベにかかった費用までカバーできないかもしれません)

には向かないと思います。

 

ときには諦めも必要


「中古マンション購入に抵抗は無かった」と言えば嘘になりますが、

  • 何に抵抗を感じて、どうであれば納得できるのか?
  • 気を付けるべきポイントは何で、どこに注意すれば条件をクリアできるのか?

不安や心配なことは、ひとつひとつ潰していきながら、自分たちの希望や条件を整理していきました。

あとは、

  • 躯体の構造や管理規約の制限などで、出来ない工事もある
  • 工事が始まってから分かる or 見つかる"マンションあるある"

もあり得るので、そんなときでも「ま、仕方ないか!」という具合に、方向転換できる人でないと、うまくいかないと思います。

スケルトンリフォーム(フルリノベーション)は特に、解体してみないと分からないこともあるため、工事の始まりは、楽しみでもあり、ヒヤヒヤの連続でもありました。

リノベーションの可能性


もはや「新築至上主義」という言葉が、今の時代にマッチしないのと同時に、「多様性のある家づくり」が、今後はより必要になるんじゃないかな?って思うんです。リノベーションが段々と増えてきた理由も、ここにあると思います。

そして、家にするための「ハコ」は、戸建やマンションに限った話でもないはず。

yokoyumyumのinstagram

おわりに

中古マンションやリノベーションに対して、不安に思う方はまだまだ多いと思います。が、その一方で、家づくりの選択肢として、リノベーションを選ぶ方はどんどん増えていく気がします。

「このブログを読んで、リノベすることに決めました」なんて方が、いつか現れてくれたら、これ幸い。" リノベブログ " 冥利に尽きるお言葉です。

RECOMMENDこちらの記事も人気です