yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





ダッチインダストリアルのアイコン的存在!フリソ・クラマー「リザルトチェア」がHAYから復刻

この記事をシェアする

オランダを代表するインダストリアルデザイナー


ダッチインダストリアルといえば!オランダのインダストリアルデザイナー「フリソ・クラマー」。ダッチインダストリアルは、オランダ生まれのインダストリアルデザインを意味します。

Ahrend(アーレンド)社フリソ・クラマーのリザルトチェア
出典:https://www.pinterest.jp/pin/485966616036077845/

Result Chair(リザルトチェア)とRevolt Chair(リボルトチェア)


1文字違いでややこしいリザルトとリボルト。フリソ・クラマーとウィム・リートフェルトによってデザインされた椅子で、1950年代に発表された名作チェア。

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)デザインのリザルトチェア(Result Chair)
出典:https://www.pinterest.jp/pin/518688082054195052/

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)デザインのリボルトチェア(Revolt Chair)
出典:https://www.pinterest.jp/pin/298715387765106386/

オランダミッドセンチュリーの象徴コンパスチェア


リザルトチェアや GALVANITAS(ガルファニタス)などなど、V字に開いたレッグが特徴的なこれらの椅子たち=コンパスチェアは、1950〜1960年代当時、学校・公共機関など多くの場所で使われていました。

名作チェアがHAY(ヘイ)により復刻


HAYは、2002年に設立されたデンマークのインテリアブランド。IKEA同様、日本でも人気がありますよね。

HAY(ヘイ)により復刻されたResult Chair(リザルトチェア)
出典:PYRAMID AND RESULT - HAY

そんなHAYが2017年に「リザルトチェア」を復刻したというニュース(当時の生産を手掛けてたオランダのAhrend(アーレンド)社と共に復刻したそうです)

そろそろ日本でもお目にかかれるのでしょうか。ヴィンテージに惹かれつつ、復刻版も気になります。

↑2019/2/16追記
1年間の限定ショップ「HAY TOKYO」で実際に見られます!

コンパスレッグが魅せるインダストリアル


製図用のデスクとしてデザインされたドラフティングテーブル(こちらもフリソ・クラマー&ウィム・リートフェルトによるデザイン)。

リザルトチェア同様、コンパス・レッグのフレームがなんとも素敵!なうえに、天板の高さ・角度を調整できて機能的です(画像にある椅子は違いますが、リザルトチェアはもちろん、ジャン・プルーヴェのスタンダードチェアとの相性も良いハズ)

オランダFriso Kramer(フリゾクラマー)のドラフティング・デスク
出典:https://www.pinterest.jp/pin/258253359855579639/

数多ある名作チェア


有名・無名を問わず、魅力的なデザインの家具は多々ありますが、名作と呼ばれるプロダクトには必ず「愛される理由」があるわけで!

何十年経っても色褪せないデザインや機能美を、もっと知りたいと思う今日この頃です。

RECOMMENDこちらの記事も人気です