yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





これは気になる!あのデザインホテル『ACE HOTEL(エースホテル)』が京都に上陸

この記事をシェアする

シアトルからスタートした『ACE HOTEL』


旅好きな人はもちろん、
デザイン・ファッション・インテリア好きからも支持され続けているエースホテル。

現在は、
シアトルの他、ニューヨーク・ロサンゼルス・ポートランドなど合わせて9ホテルを運営。
「いつかは泊まってみたい」そうお思いの方は多いと思います(わたしもそのひとり)

古い建物をリノベーション


利便性やラグジュアリー感を優先させたホテルとは違い、
古さの中に新しい「価値」を創造するのがエースホテルのスタイル。

古い建物をリノベーションしたACE HOTEL(エースホテル)
出典:https://www.pinterest.jp/pin/288441551116806959/

ヴィンテージ家具に囲まれた部屋や、現代アートがテーマの部屋など、
その内装・インテリアにはエースホテルイズムが満載!

ヴィンテージ家具に囲まれた部屋や現代アートがテーマの部屋など内装もセンス抜群のACE HOTEL(エースホテル)
出典:https://www.pinterest.jp/pin/417357090440680870/

↓シカゴのエースホテルは『バウハウス』にインスパイアされたんだとか。

バウハウスにインスパイアされたシカゴのACE HOTEL(エースホテル)
出典:https://www.pinterest.jp/pin/771311873655382476/

ライフスタイル提案型ホテル


その街の個性を活かしながら建物を改修し、
ローカルに根ざした「コミュニティの場」を提供するエースホテル。

ノマドワーカーが集まり、夜にはDJがレコードを回し、クリエイターに愛され、地元人も通う。
「食べる・寝る」だけが目的ではない、新しいスタンダードを作り上げたホテルとも言えると思います。

エースホテルならぬ日本のホステル


増え続ける日本の「ホステル(ゲストハウス)」。
エースホテルのようなスタイルを取り入れているところも多いと感じます。

その宿が得意とするテーマは幾つかに分かれますが、
「リーズナブルに泊まることができる」のはもちろん、
それ以外の目的でも利用できる仕掛けが、この手のホステルの魅力ですよね。

下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」

今年4月にオープンしたばかりの「SHIMOKITA HOSTEL」も気になります!

下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」
出典:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000032253.html

アジア初の『ACE HOTEL』は京都・新風館を再開発


「新風館(しんぷうかん)」は、2016年に閉館された京都の複合商業施設。 
再開発は、既存棟と新築棟で構成され、
既存棟をリノベーション後、2〜7階にエースホテルを開業するんだそう。

建築デザインは隈研吾

日本を代表する建築士のひとり「隈研吾」さん。
「木」を使い「和」を特徴とするデザインで有名ですよね。
(下記画像は完成イメージ)

隈研吾が手掛けるACE HOTEL(エースホテル)京都
出典:https://www.wwdjapan.com/596938
 

おわりに

「繋がる・繋げる・ヒト・モノ・コト」で、
ホテル業界に革命を起こしたエースホテル。
今回なぜ、京都が選ばれたのか?なども含めて、いつか取材に行きたいなぁ!

RECOMMENDこちらの記事も人気です