yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





やり過ぎない、でこだわりたい!シンプル以上コテコテ未満で挑む「マテリアルミックス」な家づくり

この記事をシェアする

家は暮らしを包むハコ(箱)


マンションも戸建も「家」そのものは、あくまでハコ(箱)に過ぎません。
「どんな暮らしをしたいのか?」が、家づくりにおける大事なテーマになるわけですが
「心地良い暮らし」を実現させるには、家の性能や機能はもちろん、ハコを彩るデザインやインテリアも大事な要素だと思うんです。

見せるCD収納とDJブース

カラースキームと素材選び

  • 天井

家の中で大きな面積を持つこの3箇所は内装の要!ベースとなる場所であり、部屋の印象を大きく左右します。

  • カラースキームから素材を考える
  • 素材からカラーを決める

どちらの方法もアリかと。わたしたちは、使いたい「素材」から空間のベースカラーとアクセントカラーをイメージしました。

全体のトーンにも意識を


我が家の壁/床/天井は

  • 塗り壁&タイル
  • ナラ無垢床
  • コンクリートの表し天井

ベースカラー:茶(床)と白(塗り壁)
メインカラー:黒(建具や家具・アイアン)

また、アクセントにグリーン(植物)も。
リノベーションから1年11ヶ月。写真で綴る我が家の定点観測

足していく楽しみ


住み始めてから肉付けしていく過程も、これまた家づくりの楽しみなんじゃないかと。
はじめからガチガチに造り込んでしまうのはもったいないような気もします。
テーマは大切ですが、それに捉われ過ぎないことも大切。と言いつつ、これがなかなか難しいのですが(笑)

 

妥協したりしなかったり、限りある予算の中でのリノベーションは、思い通りにならない部分もありましたが(造作洗面台を諦めたり・・)「ならば!」と挑んだDIYは、想像以上に楽しかったり!
ユニット洗面台はイヤ!ダサいミラーキャビネットを既製品以上・造作未満にリメイク

エイジングの面白さ


これも家づくりの醍醐味!
無垢の床も塗り壁も、時が経つとともに変化します。家具だってそう。汚れる&痛むも含めて、使い込むほどに出る「味」もわたしたちの楽しみです3年、5年、10年、、、家もブログもどう変化していくのでしょうか・・!

RECOMMENDこちらの記事も人気です