yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

サインペイントで『ブログ看板』by CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!

この記事をシェアする

サインペインティング(サインペイント)の魅力


フリーハンドで文字やロゴを看板などに直接書く技法=サインペインティング。
店舗はもちろん、インテリアとして自宅に取り入れる方も年々増えていますよね。我が家もそう↓
家の中に遊びの要素を!手仕事の魅力『サインペインティング』のある暮らし 

CHALK BOY(チョークボーイ)率いる手描き結社WHW!のワークショップ

CHALK BOY(チョークボーイ)がサッポロに


「チョークボーイ氏がサッポロに上陸」と知り、これは行かねばと。
会場は、以前このブログでも取材させていただいたナイスなリノベ宿『UNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)』。

札幌の人気ゲストハウスUNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)

ポップアップショップ&ワークショップ

イベント当日は2種類のワークショップがあり、会場ではオリジナルグッズの販売も。

  • 筆ペリカングラフィー
  • 黒板ワークショップ

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!のポップアップショップ 

チョークアーティスト=CHALK BOY(チョークボーイ)


今や、見ない日はない⁈ というくらい日常化した「チョークグラフィック」。
その第一人者とも言われ『すばらしき手描きの世界(主婦の友社)』の著者としても知られるチョークアーティストが、今回ご紹介するチョークボーイ氏です。

「ブログ用の看板」があってもいいと思う

ワークショップも気になりましたが、今回の目的は「看板!」。
我がリノベブログの名刺を片手に、足早に受付へ。

手描き結社WHW!atUNTAPPED HOSTEL(アンタップトホステル)

ショップの看板ならまだしも、わたしの場合は「ブログ」なので、ブログの内容や自宅の写真を見てもらいながらイメージを共有。「あとはお任せします」スタイルで、ワクワクしながら待つこと1時間くらいだったでしょうか。

古材を選んでいざサインペイント

モバイルアースオーブンも登場

この日はモバイルアースオーブンも会場に来ており!美味しいピザを食べながら、ビールも飲みつつ、完成を待ちました。「モバイルアースオーブンって何?」ってお方はこちらを↓
ジャンル不問の表現集結!札幌がアートに囲まれる『札幌国際芸術祭2017』

モバイルアースオーブン

完成を待つ間、他の方の看板もチラリ。
キャンプ好きな方がオーダーした「芝生部」看板。テントの前に置いて使うんですって!

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!の方々

そして遂にわたしの看板が完成↓

完全オリジナルのブログ看板


どどん!いかがでしょうか、わたしのリノベブログ看板!
「の」の文字が小さいけれど、ま、いっか(笑)

CHALK BOY(チョークボーイ)&手描き結社WHW!に描いてもらったブログ看板

我が家に馴染む古材の風合い

「どこに置くの?」「何に使うの?」と度々聞かれましたが(笑)どこに置いても何に使っても面白いハズ、この看板。インテリアにもなりますし。

ヨコヤムヤムの部屋とブログ看板

365日・毎日更新中のインスタグラム『365 Days of Interior』にも時々登場させてみようと思います。
タイトルが長いわたしのブログ・・少しでも多くの方に覚えてもらえますように!(笑)
https://www.instagram.com/yokoyumyum/

あわせて読みたい

RECOMMENDこちらの記事も人気です