yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





副業を複業に!これからのワークスタイルとパラレルワーク

この記事をシェアする

会社員を辞めてパラレルワークに挑戦

社会人生活18年、転職6社。37歳を目前に、会社員をヤメます。そう、フリーランスに転身。
数ヶ月前に転職したばかりでしたが「蓋をしていた自分のキモチ」に耳を傾けるべく、思い切って方向転換。

雑誌「Pen」新しい働き方特集

平均よりも少ない地方都市の年収

結婚を機に、札幌に移住して早6年。結婚しても変わらず、会社員として仕事を続けてきましたが、東京時代と大きく変わってしまったのが「年収」です。その額、約半分。

「東京時代同様の年収は諦めてください、特に女性は。」転職エージェントに言われたあの時のこと、今でもよく覚えています(悔しかった!)。

心が腐らないお金の稼ぎ方


会社員を続けていても、希望年収に到達しないのであれば、自分らしいスタイル&やりたいことを実現しながら働いていく方が、精神衛生上良い。環境・条件・仕事内容とのミスマッチに目をつむったまま「最高のパフォーマンス」を発揮するなんてムリです、わたしは。

「会社員が最良の選択」という思い込み


「フリーランスなんてわたしには無理(それだけのスキルがない)」
「会社員の方が楽」と、今でも思っていたりしますが(笑)・・実際にそうして過ごして居ながら「何か違う」と感じ続けてきた違和感は、我慢や自己犠牲のせいだったのかも。

そのままで良いの?

「会社員を続ける方がベスト」一度これを疑ってみようと思います。
「やってみなきゃ分からない」し、むしろ、やってみたい。「やれ」と言われてやるよりも「やりたい」と思ってトライしたい。

副業を複業に


副業と複業の違い

  • 「副業」は「本業」あってのもの。収入を補うための仕事
  • 「複業」は「複数の仕事」を同時進行で取り組んでいくスタイル

今の自分に出来ることと、やりたいことを並行してやっていきます。

  • ブログ運営
  • WEBライティング
  • インテリアコーディネート

あとは「お願いされたこと全般」ですかね(笑)経済的に超不安定ですから!

人の評価ではなく自分に合った仕事 

会社員だろうがフリーランスだろうが「評価」は付きもの。ですが、評価をされるために納得いかない仕事をしていくのではなく、やりたい仕事をして評価いただきたい。初めての挑戦で不安も大きい&「貧乏暇なし」も覚悟していますが、ワクワクもあるんだなぁ、これが。ヨコヤムヤム、頑張りまっす!

あわせて読みたい

RECOMMENDこちらの記事も人気です