yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





リノベーションブログ・実例紹介『ゆるミニマリストていないブログ』ていないさん編

この記事をシェアする

気になるみんなのリノベ事情


「インテリアから見る暮らしのカタチ。暮らしかたに学ぶリノベ術」をヨコヤムヤムが紐解いていくインタビュー企画。今回は『ゆるミニマリストていないブログ(はてなブログ)』を運営する ' ていない ' さんにお話を伺いました!

リノベーション実例・インタビュー

Q1. 「ゆるミニマリストていないブログ」ていないさんの自己紹介


ていないさん:「ていない」と申します。アラフォー主婦で、アラフィフの旦那と8歳のおばけちゃん(猫)、17歳のタオル(AIBO)と共に暮らしています。

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザー。服や思い出の品や日用品は極限まで減らしていますが、他の家にないおもちゃやオブジェ、絵画などのアートがたくさんあるので、ものは少なくない…笑

現在は期間限定で東京在住ですが、このインタビューでは関西にある自宅マンションのリノベーションについて答えております。

Q2. リノベを決めた理由


ていないさん:結婚を機に。
結婚当初は、旦那が所有していたマンション(80平米)があったものの、住宅ローンがたんと残っていたため売り払い、残った金額に少しだけプラスして即金で今のマンションを購入しました。

52平米かな?小さめの2LDK。築40年弱の古いマンションですが大きな庭がついていて、一級河川沿いにあり、とても気持ちのよいお家です。購入時に軽くリフォームされた物件でしたが、ダサかったのでリノベーションしました。

Q3. リノベーションのテーマ


ていないさん:とりあえず2LDKの中央にある壁をぶち抜いてビッグワンルームにすることにしました。北窓の部屋が4畳しかなく、カビだらけだったので風通しをよくして心地よく住めたらと。

テーマは「お金をかけないリフォーム」

キッチンと洗面とトイレを交換し、家の間取りを変更し、床を全面張り替えしたのに「材料費」「工賃」含めて100万円ちょいくらいしかかかっていません。下手したら日本一安いんじゃないかと。

リノベーション後の玄関

ヨコヤムヤム:「リノベーション(リフォーム)にはお金が掛かる」と思いがちですが、やり方・工夫次第では、そんなこともないんです。その様子を、じっくり伺いましたよー!

Q4. 施工はどちらに?

工務店&セルフリノベーション

ていないさん:壁をぶち抜いて、床を張り替え、流し台の設置、トイレの便器の交換、庭のいらない樹木を抜いてもらうという、プロしかできないことは工務店に頼みました。

母の知人が社長をしている工務店で、スケジュールを工務店の方に合わせ、閑散期にお願いしたおかげで破格でした。

棚を作ったり、クローゼットを作ったり、木工やタイル・壁紙を貼る、ペンキを塗るというような作業は旦那と2人でセルフリノベーションしました。

ヨコヤムヤム:なるほど!職人さんの手が空く時期に施工をお願いすれば、お互いにメリットありますもんね。

Q5. 間取りのビフォーアフター

リノベーション前の間取り
リノベーション後の間取り

ヨコヤムヤム:52平米のワンルーム!わたしも二度目のリノベが叶うなら、次は「ワンルーム」にしたいんです。◯LDKという間取りにもメリットはありますが、思い切って一つにしちゃうほうが、より広々とした空間に感じられるハズ。

Q6. 広さとリノベーション予算

52平米・約100万円

ていないさん:52平米(確か)で予算は工務店に支払ったのが70万ちょい、流し台や便器、洗面台や、タイル壁紙など施主支給したのが20万ちょい、あと自分たちで材木とペンキで棚を付けたり小上がりを作ったりしたので10万弱というところ。

リノベーションでワンルームに

ヨコヤムヤム:左側に見える小上がりも、ていないさん作!

Q7. リノベした家のココが好き

  • 開放感があるところ
  • キッチンのタイル

キッチンのタイルは適当に貼ったのでナナメってますが、とても気に入っています。アウトレット品で激安でしたが、柄もすごい好きで。このキッチンが我が家のシンボルだなと思っています。

タイルが印象的なリノベーション後のキッチン

ヨコヤムヤム:わたしもこのキッチンが大好き。業務用?でしょうか、ステンレスのミニマムなキッチンと、素敵タイルのコラボ。レトロなキッチン雑貨もアクセントになって可愛いですよね!

セルフリノベーションのキッチン

Q8. リノベした家のココが嫌い

寒い。
ていないさん:部屋が広すぎてエアコンの効きが悪いです。あと、リフォーム費用を極限までケチったので、フローリングの上からクッションフロアを施工していて、よく見るとフローリングの線がうっすら見えるところ。

ヨコヤムヤム:築年数の古いマンションや団地に多い「寒さ」問題は、リノベーションの際、窓周辺に断熱材を入れる or 窓を二重窓にするのがオススメです。

と言いたいところですが、これには結構なコストが掛かっちゃいますね(笑)窓そのもののスペックをあげられればいいですが(例:断熱効果の高い複層ガラスなど)マンションの場合は管理規約でNGの場合が多いはず。となるとやはり、二重窓が現実的なのかなと。

外側はアルミ窓でも、内側を樹脂製にすれば結露も防げて温かくなります。

リノベーション後のリビング

ていないさん:また、撤去した押入れの床は、ベニヤ板をかませただけなので、ちょっとボコっとなってしまい、よく見ると不細工なところ。

お風呂がそこそこ綺麗だったのと、予算的に高くつくので、リフォームしなかったこと。ピンクの浴槽なのでダサくて悲しいです。

おわりに

昭和と平成のミックスインテリアが何とも楽しい、ていないさん邸。

猫ちゃんとレトロインテリア

水屋箪笥的アイテムがあるかと思えば、ビビットカラーのぬいぐるみが現れたりと、ていないさんの「好き」が詰まったお部屋は、ミニマリストな部分と、そうでない(笑)部分の混在が、人間らしいと言いますか、何でもかんでも削ぎ落とす系のミニマリストにはない「温かみ」があると思うんです。(超削ぎ落とし系の方ごめんなさい)

ご主人の転勤で、現在は東京にお住まいのていないさんですが、ブログには今お住まいのマンションについても書かれています。

ていないさん節炸裂の暮らし&ブログ、とっても面白いんです!わたしにもこんなユーモアがあれば・・と羨ましい限り。ご本人は「闇鍋級カオスブログ」と仰いますが(笑)ジャンルレスでオモロー!な、ていないさんのブログはこちらから。

あわせて読みたいセルフリノベーション実例

RECOMMENDこちらの記事も人気です