yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





「面倒くさい」は資産維持の怠慢かも?マンション管理組合の活動は積極的に参加しよう

この記事をシェアする

マンションに必要不可欠の管理組合


分譲マンションを購入する=区分所有者になると、自動的にそのマンションの「組合員」になるコトをご存知でしょうか。「マンション住まいのデメリット」と思う方も少なくないですが、マンション=集合住宅なので、こればかりは仕方がない!

建物や敷地の管理維持

賃貸マンションに管理組合はないですが、

  • 購入したマンションとは違う場所に居住している場合も組合員になる
  • 分譲リースの場合、賃借人には関係なし

分譲マンションの管理組合

また、この管理組合には「総会」や「理事会」が必ずあります。

  • 総会 :区分所有者全員
  • 理事会:区分所有者の中から選出された役員

最低でも年に1回「通常総会」があり(ときには臨時総会も)、理事会はマンションにもよりますが、数ヶ月に1回程度あると思います。

ライオンズマンションの場合


築31年のライオンズマンションを購入したわたしたち。ライオンズマンションの管理会社といえば「大京アステージ」が大半。

親会社が販売するマンションを、子会社が管理するというシステムゆえなのか「受託戸数・ランキングトップ」なんだとか。ちなみに、わたしたちのマンションも管理会社は大京アステージ。

管理会社って何するの?


管理組合の組合員は「意思決定の場」と言われる総会で、マンションに関するあれこれを決定します。これらを「サポート」するのが管理会社。管理業務を委託した会社=管理会社ということになります。

ですが、マンションに関する諸々の議決権は、あくまでも購入者(組合員)にあるため、管理会社は総会や理事会の段取り、当日の議会進行や、必要な業務を代行するのが主な役目です。

総会なんて面倒くさい


「面倒だ」と思うコトは実際あります(笑)総会や理事会となれば、時間を取られる訳ですし、議事録だの何だのと、署名捺印が必要な書類も多いです。

ががっ!自分たちの大事な住まい。管理組合の活動に触れて初めて、分かるコト・気付くコトも多々あります(勉強にもなります)。

「中古マンションは管理が命」だということを、どこまで意識しているかにもよりますが、この意識が低い管理組合は、それが「マンションの資産価値にも大きく関わる」ことを見落としているのかも。

総会に参加してますか?


仕事が忙しい、時間がない、などなど参加できない理由は幾つかあると思います。病気や高齢の方には無理も言えません。ただ、参加しない方の多くは「無関心」もしくは「面倒」だからだと思うんです。

管理組合への参加率
出典:https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/ms_shinchiku/ms_data/sumainews161012/

資産価値にも繋がるコト


「誰かがやってくれるから・・」この空気は、自分の住むマンションでも感じますが・・(苦笑)このマンションは管理状態がいい!と思って購入した分、これが今後も成り立たなくては、自分たちが結果、困るコトになる訳で・・。

専有部分と同じように、共用部分も大切な財産!なので、長く永く快適に住んでいくためには、管理組合がしっかり機能しなければ意味がないということを、自分が役員になって以来、より強く実感しています。

住宅ローンも、まだたっぷり残ってますし(笑)これからもしっかり、向き合っていこうと思ってます!

あわせて読みたい