冷たいフローリングに!安くて可愛いLOWYA(ロウヤ)のラグで寒さ対策

投稿日:2019年1月16日 更新日:

ヨコヤム
無垢フローリングと違い、冬はヒヤッと冷たい合板(複合)フローリング。足元の冷えを防ぐべく、冬季限定のラグ生活にチョイスしたのが「LOWYA(ロウヤ)」のラグでした。お値段なんと6,990円!

はじめに/無垢フローリングと合板(複合)フローリングの違い

無垢フローリングと合板(複合)フローリングの違い

フローリングは主に、天然木そのままの無垢フローリングと、複数の薄い木板を接着剤で貼り合わせた合板(複合)フローリングに分かれます。

どちらも「木」には違いないですが、コスト・施工の手間・経年変化・メンテナンス方法はそれぞれ異なります。

無垢木と合板の見分け方

合板(複合)フローリングと無垢フローリングの断面の違い

出典:四国加工

合板には表面に突板(つきいた)もしくは、シートが貼られているのをご存知ですか?

突板というのは、丸太を0.2mm~0.6mm前後まで薄くスライスしたもの。
この薄い突板を合板の表面に貼るとこで、無垢木と変わらない見た目に加工できます。つまり、化粧するということ。そのため、天然木化粧合板とも呼ばれます。

見た目には分かりづらい合板と無垢木ですが、断面を見れば一目瞭然。

  • 無垢の断面:年輪が見えます
  • 合板の断面:張り合わされた木板が見えます

合板(複合)フローリングが冷たい理由

ポイントは伝熱性と調湿性

前述の通り、合板は何枚もの木板をぴったりと張り合わせて作られるため、中に空気がほとんどありません。冷たい理由はここにあります。
つまり、熱伝導率が高いということ。冷たい空気をどんどん取り入れてしまうため、冷えてしまいます。

無垢木は呼吸するため暖かい

合板とは反対に、中に空気があるため熱伝導率が低く、冷たくなりにくいのが無垢木の特徴。
調湿効果もあるため、合板とは違い、夏にベタ付く感覚も少ないはずです。ただし、木の種類によっては、やや冷たく感じることもあります。

部屋の一部を合板(複合)フローリングにした我が家

複合ふろーリングと無垢フローリング

左が合板(複合)フローリング。右が無垢フローリング

玄関・リビング・キッチンを無垢フローリング(ナラ材)にした我が家。冬は暖かく、夏はサラっとして気持ちがいいので、とても気に入っています。

ただ、贅沢はこの3ヶ所まで……ということで(笑)寝室ともう一部屋は、合板(複合)フローリングを採用。

冬は冷やっとする合板(複合)フローリング

冬の間の合板フローリングときたらもう……そりゃもう、冷たい冷たい(笑)
無垢フローリングと比べると、笑っちゃうくらい冷え冷えです。無垢フローリングは裸足で歩けますが、合板は無理!

LOWYA(ロウヤ)で冬季限定のラグ生活

コットン100%・LOWYA(ロウヤ)のラグ

無垢フローリングには普段、ラグやマットを敷かない我が家ですが、合板フローリングの部屋に限り、今年から冬季限定でラグライフを開始!(笑)

長居しない部屋に、お高いラグはもったいない……。「お手頃価格で探すには……」と、目を付けたのがロウヤでした。

お値段なんと6,990円


ラグ手織り 民族調コットン長方形 [130×190]

購入したのは、手織りのコットン100%。洗濯しても色落ちせず、ホットカーペットや床暖房にも対応しています。

柄物のおかげで、殺風景なフリースペースが少しはマシになったような(笑)

おわりに/低価格で機能的なロウヤ



ロウヤにお世話になるのは今回で3度目。前回はテレビボードと座椅子を購入しましたが、どちらも機能性・使い心地・価格ともに◎です。

「ニトリや無印良品ではもの足りない。でも、同じような価格帯で人とカブらないアイテムを探したい」という人にピッタリなのが、ロウヤのブランドポジションだと思っています(勝手にごめんなさい(笑)

テレビボードや座椅子についても書いているので、気になる方はこちらへ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.