RoomClip特別審査員として参加!東京ギフトショー LIFE×DESIGN

投稿日:2019年2月19日 更新日:

東京インターナショナル・ギフト・ショーって何?

ギフトショーは、モノ(生活雑貨やインテリア商品)を売りたい企業や人と、モノを買いたい・仕入れたい人を繋ぐための見本市&展示会。

来場者の大半はバイヤーと言われますが、そんな風に見えない?方々もたくさん!(わたしもそのひとり(笑)

RoomClip特別審査員に当選

一度は行ってみたいなぁと思っていた矢先、RoomClipで特別審査員の募集を発見。試しに応募→当選(184組363名招待)したので、札幌から東京までひとっ飛び!したわけです。交通費は自腹。

東京ギフト・ショー LIFE×DESIGN・RoomClip特別審査員

ちなみに、ギフトショーでは「一般の方の入場はお断りしております」とありますが、関連する職業や資格をお持ちの方であれば、法人・個人を問わず、事前申込みすることで入場可能です(例えばインテリアコーディネーターなど)。

ギフトショーの会場は東京ビッグサイト

ビッグサイトか・・遠い・・。ギフトショーには興味ありありでも場所が遠い!行く前から億劫でしたが、やっぱり予想通り、遠いし疲れます(笑)過去に何度か行ったことはあるんですが、やっぱり会場が広すぎる!!

ビッグサイト・フロアガイド

出典:東京ビックサイト

東京ギフト・ショーとRoomClipのコラボ

ギフトショー自体は今回で86回目ですが、RoomClipとのコラボ企画は今回で2回目。

コラボの趣旨は、東京ギフト・ショーLIFE×DESIGNに参加している企業の商品やブース出展を、RoomClipユーザー(特別審査員)がベスト3まで選び、投票するというもの。

ギフトショーは本来BtoBですが、企業はこのコラボに参加することで、エンドユーザーへの認知拡大や集客に繋げる狙いがあるのかと。

後日「LIFE×DESIGNアワード ベストプレス(RoomClip)賞」の結果を見ましたが、わたしが投票した商品はひとつもエントリーされていませんでした。どうして?(笑)

ジャンルの多さに驚き

出展者は雑貨やインテリアのはず・・が、もはやジャンルレス?という具合にカテゴリーが多い!

衣服、文具、雑貨、インテリア、食器、食品、家具、キャラクターグッズ・・とにかくあれもこれも状態。

商談を目的とした出展者はもちろん、ライフスタイルの提案や、何が目的なんだろう?と思ってしまうブースまで(笑)実に様々。

RoomClipでの投票を早々に済ませ、お目当のリノベーションブースへ足を運ぶも特に収穫なし。

興味の向くまま各ブースを回っては、普段目にしない「上代・下代」や、掛け率の会話を横目に会場をうろちょろ。

ギフトショー参加の心得

歩き疲れて筋肉痛になったわたし。本当にもう・・疲・れ・ま・し・た・が、これから初めて参加される方のために、勝手に心得なるものを書きます。

<持ち物>

  • 招待状
  • 名刺
  • エコバック(パンフレットなどなど何かと荷物が増えます)

<用意しておくといいもの>

  • 訪問先企業リスト

<服装>

  • 歩きやすい服装と靴(スーツでなくてもOK)

おわりに

全てのブースを見ないまま会場を後にしましたが、もしまた参加することがあれば、そのときはもっとじっくり狙いを定めて行こうと決意。

各ブースで見られる商品は、基本的に展示のみですが、ブースによってはその場で買い物することもできました。わたしは、海外のヴィンテージやアンティーク雑貨の卸業者の方のブースで、フランスの古書をゲット。

フランスの古書

バイヤーではないわたしですが、参加してみなきゃ分からなかった世界。勉強になりました!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ライフスタイル

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.